「ノマド生活」はコチラ

【初心者】ブログや記事の毎日更新は激務である(フルで働きながらの場合)だが、その対処法とは?!

こんにちは。misa(@misatrombone)です。

今回は、 【初心者】ブログや記事の毎日更新は激務である(フルで働きながらの場合)!の現状実体験をお話していきます。

「ブログや記事」=ブログとします。

今まさに、この現状。

まずは結論、フルで働きながらのブログの毎日新規更新は激務です。

だから、その対処法としては、とにかくすきま時間をフルに使うことです。

具体的には、どういったすきま時間を使っているのか?!自分へ残す意味でも、詳細をお話していきます。

すきま時間①:電車のとき

電車
電車

まずは、電車に乗っているときです。

電車に乗っているとき、周囲を見渡してみてください。

  • 寝ている人
  • 本や新聞などを読んでいる人
  • おしゃべりをしている人
  • イヤホン(音楽を聴いてる)をしている人
  • 外の景色を眺めている人
  • スマホで何か作業をしている人

ザッとあげただけでも、こんな感じでしょうか。

まぁ疲れているので寝てしまう、のはわかります。

もちろん、私自身もそんなときはあります。

しかし、少しでもブログを進めようと思うと、やはり「すきま時間」を利用せざるを得ません。

電車に乗っている時間すべてではなくても良いので、こういった「すきま時間」を利用してます。

たとえば、「次の乗り換えの駅に着くまでは作業しよう」「いまから10分間だけは作業を進めて、あとは寝よう」こんな感じで良いと思います。

そして、作業をするにも さまざまな作業がありますよね。

たとえば、「ブログを書く」「音声学習をする」「本で学習する」などです。

  • 目が疲れてしまっているときは、無理にスマホやパソコンを開けて作業しなくても「音声学習だけする」に切り替えれば良いです。
  • 本を持ち歩くのが大変であれば、やはり電子書籍に頼ると良いでしょう。

このように、作業には さまざまな形で取り組めるので、そのときの疲れ度合いや状況によって 作業内容を変えれば良いのです。

とはいえ、体調を崩してしまえば何もできなくなるので、無理はしないことがもっとも大切ですね。

スポンサーリンク

すきま時間②:仕事開始時間の直前

出勤直前
出勤直前

仕事開始時間の直前、(ギリギリに出勤しなければ)少し時間ありますよね。このとき、5分間ほどでもあれば、個人的には ブログを書くようにしています。

しかし、仕事開始時間の15分前に仕事場に居なければならない場合がほとんどだと思います(日本では)。

たとえば、9時から出勤であれば9時から働くことで充分なはずなのですが、日本では残念ながら そういったことがなかなかできない風潮にありますよね。

たしかに、会社という組織の中でうまくやっていくには まわりに合わせることも重要ですが。

5分間でもあれば、仕事開始直前の時間帯は 頭が起きやすい時間帯でもあるはずなので、ブログ作成には最適な時間帯です。

スポンサーリンク

すきま時間③:お昼休みのとき

お昼休み お昼ごはん
お昼休み お昼ごはん

仕事がある日の「お昼休みのとき」、どんな過ごし方をしていますか。

お昼ごはんを食べて→少しスマホいじってお昼休みの1時間は終了、なんて人が多いかもしれません。

しかし、「お昼休みのとき」を利用すれば、個人的には 作業はけっこう進みます。

たとえば、お昼休みの1時間(60分間)を分割すると…

  • 30分間:お昼ごはん
  • 20分間:ブログを書く
  • 10分間:お手洗いなどを含め、仕事へ戻る準備

上記のように、私はお昼休みを利用してブログを書いています。

もちろん、このようにいかないこともありますが(もっと優先するべきことがあれば)、おおよそこうしてお昼休みを過ごしています。

フルで仕事をしながらだと、ブログを書く時間になかなか時間を設けることは難しいですが、そんな中でもお昼休みの時間帯は、けっこう利用できるのではないか?!と思います。

スポンサーリンク

すきま時間④:待ち時間が発生したとき

待ち合わせ
待ち合わせ

たまに、待ち時間って発生したりしませんか。

友人などと ある場所で待ち合わせしていたときに、たとえば 友人が待ち合わせ時間に遅れたとします。

こんなときに、待ち時間が発生しますよね。

ここで、私なら「待ち時間が発生した=ブログを書く時間が発生した」と考えます。

待ち合わせ時間に遅れること自体は、たしかに悪いことなので、それを良しとはしませんが。

こんなときに どう捉えるか(とらえるか)?!どう過ごすか?!によって、ブログの作業へ少し影響が出ますね。

すきま時間⑤:5分間

5分間
5分間

意外と重要なのが5分間という時間です。

5分間というと…

「たった5分間」と考える人も多いかもしれません。

しかし、ブログを書くという場合は「されど5分間」です。

5分間で可能なことは(ブログに関して)…

  • アイキャッチ画像を選択、編集まで可能。
  • 記事内に挿入する画像を選択することが可能。
  • パーマリンクを設定することが可能。
  • 記事のタイトルを考える時間にあてることが可能。
  • 5分間で約200文字数を生産することが可能。
  • 記事の見出しを考えることが可能。
  • 公開前の記事をチェックすることが可能。

上記それぞれにおいて、早ければそれぞれの作業が5分間で可能になります。

こう考えると、5分間で可能な作業は 意外に多いと思います。

上記に示した以外にも、5分間で可能な作業は もちろん山ほどあります。

5分間あれば可能な作業ですが、人それぞれにペースはあると思うので、一概には言えませんが、おそらく日常生活の中のどこかに「すきまの5分間」が存在するでしょう。

とはいえ、どうしても「すきま時間が見つからない」という人へ。次項で、解説していきます。

すきま時間が見つからないときの対処法

時間がとれないとき
時間がとれないとき

「必ず、すきま時間はある」と、いろいろなブロガーさんが言っておられますよね。

で、そんなこと言われても、すきま時間が無いと思っている人へ。

そんなときの対処法は…

本業の仕事形態を変えてみることです。

具体的に どういうことか?!というと…

  • 本業の雇用形態を変える。
  • 本業から転職する。
  • 本業の残業を減らせる方向へ変える。
  • 一度、休職してみる。退職する。
  • 一度、休日に まる1日をブログに費やしてみる。

上記にあげた中の5番目(最後)ですが、「まる1日あれば、どこまで作業が進むのか?!」「まる1日をブログへ費やしても苦でないかどうか?!」を検証してみる意味も含んでいます。

「まる1日をブログへ費やしても苦ではない。本業よりブログ書いているほうが楽しい。」のであれば、仕事を辞めてみるのもありですが、そうでなければ、まずは本業を続けながらブログを書いていく のほうが良いでしょう。

「時間が取れない。時間が無い。」こんな場合、こう思っている場合は、現状の環境を何かしら変える必要性がありますよね。

ということで、さいごに今回のまとめをします。

まとめ

ブロガー ブログ ライター
ブロガー ブログ ライター

今回は、 【初心者】ブログや記事の毎日更新は激務である(フルで働きながらの場合)だが、その対処法とは?!を私の経験談を含めてまとめました。

何度も言いますが、フルで本業をしながらのブログ毎日更新は、激務です。

ですが、目先のことだけを考えずに、長い目で見てみると、ブログや記事は「自分の資産」となります。

ということで、何はともあれ継続が重要ですね。

それでは、今回はココまで。

「すきま時間」を探す、見つけることから始めて、そして実行ですね。

▶️【初心者】ブログ(記事)を毎日更新・毎日公開するべき理由3つ

スポンサーリンク




この記事が役に立ったらシェアしてね!

 

#ネットビジネス #コミュニケーション
#ライティング #恋愛・結婚 #男性と女性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください