「ノマド生活」はコチラ

Google Adsense(グーグル アドセンス)の審査に合格するために必須なこと10選を経験談から徹底解説します!

アドセンス審査に合格するための10のこと アイキャッチ画像
アドセンス審査に合格するための10のこと アイキャッチ画像

こんにちは。misaです。

ただいま2019年6月です。ライター歴が9ヶ月目に突入した筆者Millaです(独自では6ヶ月目に突入しました)。

いま この記事にたどり着いていただいたということは、まさに Google Adsense(グーグルアドセンス)のことが気になっていますよね。

そして、Google Adsense(グーグルアドセンス)へ これから申請しよう または 申請したけれど残念ながら通らなかった といったところでしょうか。

そんなお悩みを 今回は、筆者Millaの経験談から解決いたします。

さいごまでご覧いただけると、モーラ(網羅)していただけます。

それでは さっそく まいりましょう。

※以下「Google Adsense(グーグル アドセンス)=アドセンス」とする。

アドセンスの審査に合格する方法(項目:①~⑩まで)

10項目
10項目

今回は、アドセンスの審査に合格する方法を項目①~⑩までに分けて徹底解説します。

徹底解説とは言え、アドセンスの審査に合格する絶対的な方法というのは、実は発表されておりません。

さまざまなページで「アドセンスの審査に合格する方法」と書かれておりますが、実質 絶対的な方法というのは、公開されておりません。

なので、今回は あくまでも、私の今までの経験から得たことをまとめてお伝えさせていただきます。

項目①~⑩まで、これらをやれば、アドセンスの審査に合格する例(私の経験談より)を公開します。

アドセンスの審査に合格するために必須なこと(①~⑩まで:順当)
  • 独自ドメインの取得
  • サーバーを借りる/Wordpressをインストール
  • ③Wordpressの プラグインを設定する
  • 記事を書く
  • サイトマップを作成する
  • お問い合わせフォームを設置(作成)する
  • 自己紹介文を作成する
  • プライバシーポリシーを設置(作成)する
  • 他の広告は載せない
  • Googleのポリシー(規約)を守る

以上①~⑩までのすべてをモーラ(網羅)したことで、アドセンスの審査に合格しました

それでは、具体的にどのようにしたら良いのか?!をそれぞれの項目にわけて解説していきます。

スポンサーリンク

①独自ドメインの取得

ドメイン 種類
ドメイン 種類
独自ドメインの取得【結論】

ドメインは 独自ドメインを取得するべきであり、お名前.com で取得すれば間違いないです。

独自ドメイン取得は、多くの場合 有料です。

ドメイン代は、多くの場合 1年以上の単位ごとで支払うことになります。

安価なドメインから高価なドメインまで さまざまなお値段となっています。

基本的に長年にわたって人気のある「.com」や「.jp」のドメインは、わりと高価です。

初めてでお金をあまりかけたくない・ドメインを取得しても続けるかどうかわからないなどと思ったら、試しに1つ安価なドメインを取得してみるのも良いのではないかと思います。

しかし、これにお金をかけれない となると、アドセンスは辞めておくべきです。

補足

お名前.com のほかにおすすめのドメイン取得サイトは、ムームードメイン です。

お名前.com にせよムームードメイン にせよ、一度検討してみては いかがでしょうか。

スポンサーリンク

②サーバーを借りる/Wordpressをインストール

サーバーとWordpress
サーバーとWordpress
サーバーを借りる/Wordpressをインストール【結論】

サーバーを借りる=レンタルサーバー

レンタルサーバーなら、エックスサーバー がおすすめです。

そして、エックスサーバー の中から WordPressのインストールが簡単にできます。

Wordpress全体像 アイキャッチ画像

WordPressとは?!これを読めばWordPressの全体像を理解できる!【WordPress(ワードプレス)】

エックスサーバー は、安価とは言いませんが、人気で大容量なところが安心かと思います。

レンタルサーバーサーバーを借りるということですから、もちろんお金がかかります

しかし、ドメインのときとは異なり、レンタルサーバーは1ヶ月ごとの支払いになる場合が多いです

なので、レンタルサーバーの場合、1年間単位で支払わないで良いぶん、お値段のことは あまり考慮しなくても良いと思います。

補足

レンタルサーバーには、エックスサーバー 以外にもロリポップ! などもあります。

ロリポップ! は、安価なようで WordPressも簡単インストールができます。

ロリポップ!なら大人気のWordpressも簡単インストール!
あなたもWordPressでブログデビューしちゃおう!!

エックスサーバー にせよロリポップ! にせよ、一度検討してみては いかがでしょうか。

スポンサーリンク

③Wordpressのプラグインを設定する

プラグイン
プラグイン(イメージ)

WordPressのプラグインは、約20000種類以上あります。迷いますよね。

Wordpressのプラグインを設定する【結論】

最初のうちは、必要最低限のプラグインだけを設定する。

今回のこの記事のなかの項目⑤⑥で必要なプラグインだけでも先に設定しておくことが必要です。

プラグインを突き詰めていくと 迷うと思いますので、最初のうちは最低限のプラグインだけで充分です。

プラグイン おすすめ20選 アイキャッチ画像

プラグイン(plug-in)とは?!WordPress(ワードプレス)でおすすめのプラグイン20選を惜しみ無くご紹介します!

④記事を書く

ブロガー ライター ライティング 記事作成
ブロガー ライター ライティング 記事作成

記事を書くとは言え、どんな記事を書けば良いのか?!というところですよね。

記事を書く【結論】

【以下の7項目をモーラ(網羅)すること】

  • Googleのポリシーを守ったジャンルを選ぶこと。
  • 1つのサイトあたり全10記事は書いておくこと。
  • アドセンスへ申請中も、毎日1記事は新規作成すること。
  • 1記事あたりの文字数は 約2000字以上が理想である。
  • 画像は入れていなくても良い。画像を入れるのであれば、リー素材のものが好ましい。
  • 記事内へ 他の広告は載せないこと。
  • 読者さんにとって役に立つ(価値を見いだせるような)記事内容にするこ
Googleアドセンス 記事数 アイキャッチ画像

Googleアドセンスに合格するには記事数は関係あるのかどうか?!を検証してみた!

読者さんにとって役に立つような記事というのが難しいと思われるかもしれません。

しかし、読者さんに役に立ちそうな記事とGoogleに判断されることは、ひとつの目安です。

何を目的として記事を作成するのか?!というのは 人それぞれだとは思いますが、どっちみち たくさんの方に役立つような記事と思っていただければ嬉しいですよね。

⑤サイトマップを作成する

サイトマップ
サイトマップ

サイトマップ(site map)は、そのサイトがどういうサイトなのか?!ということを示すものです。

なので、サイトマップを作成することにより「このサイトは こういうサイトです」とGoogleにアピールできるということです。

ちなみに、サイトマップは 無くてもアドセンスに通る方はおられるようです。

なので、必須とは言いません。

しかし、個人的には、アドセンスへの申請前にサイトマップを作成したので、サイトマップは あるに越したことはないと思っています

さらに言うと、言い方は悪いかもしれませんが→どうせ後になって サイトマップは作成することになると思います(記事数が多くなってくると)。

サイトマップを作成する【結論】
  • サイトマップの作成は、アドセンスへ申請する段階では、作成しても作成しなくても どちらでも良い。
  • どっちみち 先々のとき(記事数が多くなってきたとき)には、サイトマップの作成をしたほうが良いという状況になる。

サイトマップを作成するときに使うプラグインはGoogle XML Sitemapsです。

プラグイン おすすめ20選 アイキャッチ画像

プラグイン(plug-in)とは?!WordPress(ワードプレス)でおすすめのプラグイン20選を惜しみ無くご紹介します!

⑥お問い合わせフォームを設置(作成)する

お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせフォームを設置(作成)する【結論】

お問い合わせフォームを設置(作成)することは、必須です。

お問い合わせフォームを設置(作成)するためのプラグインはContact Form 7です。

お問い合わせフォームがなぜ必須なのでしょうか?!

これは、読者さんがそのサイトの記事に質問などをしたいときに連絡できるようにするためです。

そういった読者さんに必要と思われることを配慮しているのかどうかということが問われていると思います。

プラグイン おすすめ20選 アイキャッチ画像

プラグイン(plug-in)とは?!WordPress(ワードプレス)でおすすめのプラグイン20選を惜しみ無くご紹介します!

⑦自己紹介文を作成する

Who 誰
Who 誰
自己紹介文を作成する【結論】

自己紹介文は、アドセンス申請に必須とは言えません。

しかし、このサイトをどんな人が運営(作成)しているんやろか?!ということをGoogleに示しておいたほうが良いです。

もちろん アドセンス申請のためだけではなく、読者さんへ向けて書くことが重要です。

自己紹介文も サイトマップと同様で、どっちみち あとで作成することになると思います。

なので、どのタイミングで 自己紹介文を作成するのか?!という問題だけです。

補足

自己紹介文に関しては、どこに書こうが自由です

サイトのフッター部分」や「メインバー」、そしてライディングページに設置(作成)している場合が多いかと思います。

ライディングページは、また少し別の話にもなりますし、アドセンス申請には不要なので、ここではお話いたしません。

ちなみに、私は フッター部分に自己紹介文を載せています。

⑧プライバシーポリシーを設置(作成)する

プライバシー
プライバシー
プライバシーポリシーを設置(作成)する【結論】

プライバシーポリシーを設置(作成)することは 必須です。

プライバシーポリシーとは、「個人情報の取り扱い方」を示すものです。

WordPressのダッシュボードの画面「設定≫プライバシー」で(必要に応じて編集)、プライバシーポリシーを作成することができます。

2018年5月25日のGDPR(EU一般データ保護規則)により、WordPressではプライバシーポリシーの作成を必須としているようです

ちなみに、先のお話ですが、Google Analytics(グーグル アナリティクス)を使用するときも プライバシーポリシーの作成は必須となっています

補足:)Google Analytics(グーグル アナリティクス)

Google Analyticsとは、アクセス数などの解析をしてくれるGoogleの機能です。

アドセンス申請のときに特にどうこう言うようなことはありませんが、ゆくゆくは使うようになる機能と言えるでしょう。

⑨他の広告は載せない

注意する
注意する
他の広告は載せない【結論】

少なくとも アドセンスの審査に合格するまでは、他の広告は載せないことを推奨します。

これは、あくまでも 念のためという程度です。

他の広告を載せていても、アドセンスに通る方もおられるようなので、必須事項ではありません

⑩Googleのポリシー(規約)を守る

Google(グーグル)
Google(グーグル)
Googleのポリシー(規約)を守る【結論】

Googleのポリシー(規約)を守ること必須です。

なので、Googleのポリシー(規約)に 一度すべて目を通したほうが良いです。

インターネットで「Google プライバシーポリシー 規約」と検索をかけて、ぜひ一度は目を通してみてください。

しかし、すべてに目を通すのがめんどくさいようであれば、すべて読まずに まずアドセンス申請をしてみるのも 1つの方法だと思います。

まとめ

ブロガー ライター
ブロガー ライター 合格

それでは、さいごにまとめです。

今回は、私の経験談から アドセンスの審査に合格するために必須な10項目(①~⑩まで)を 惜しみ無くまとめました。

ちなみに、私の失敗談としては「ジャンル選び」でした。

しかし、アドセンス申請は、一度落ちても 再度申請することができます。

なので、最初から構えなくても大丈夫です。

もし通らなくても、また再挑戦すれば良いのです。

それでは、今回はココまで。

さいごまで ご覧いただき、ありがとうございました。

たくさんの方の役に立てると幸いです。

アフィリエイトの始め方 アイキャッチ画像

アフィリエイトの始め方とは?!WordPress(ワードプレス)でブログ作成・ホームページ作成【総まとめ】

テーマ 無料と有料 アイキャッチ画像

WordPressの「テーマ」は無料のテーマでも充分?!有料のテーマを使うべきか?!

Googleアドセンス 記事数 アイキャッチ画像

Googleアドセンスに合格するには記事数は関係あるのかどうか?!を検証してみた!

プラグイン おすすめ20選 アイキャッチ画像

プラグイン(plug-in)とは?!WordPress(ワードプレス)でおすすめのプラグイン20選を惜しみ無くご紹介します!

サーバーとドメインを理解する アイキャッチ画像

サーバーとドメインの必要性!エックスサーバーとお名前ドットコムがおすすめ!

スポンサーリンク




この記事が役に立ったらシェアしてね!

 

#ネットビジネス #コミュニケーション
#ライティング #恋愛・結婚 #男性と女性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください