「ノマド生活」はコチラ

キーワードウォッチャー【無料版】の新規登録方法と使い方を徹底解説!【SEO対策】

キーワードウォッチャー【無料版】の新規登録方法と使い方 アイキャッチ画像
キーワードウォッチャー【無料版】の新規登録方法と使い方 アイキャッチ画像

こんにちは。misaです。

今回は、 キーワードウォッチャー【無料版】の使い方を解説していきます。

キーワードウォッチャー【無料版】では、 キーワードの検索数を調べることができます。

キーワードウォッチャーに新規で登録する方法【無料版】

まずは、 キーワードウォッチャーに新規で登録する方法【無料版】を解説していきます。

※解説するほどに難しいことはなく 簡単に登録完了までいけると思いますが、念のため載せておきます。

それでは、キーワードウォッチャーの公式ページを開いて登録していきます(今回は【無料版】に登録していきます)。

キーワードウォッチャー 引用元:https://www.keywordwatcher.jp/
キーワードウォッチャー
引用元:https://www.keywordwatcher.jp/
キーワードウォッチャー【無料版】 引用元:https://www.keywordwatcher.jp/
キーワードウォッチャー【無料版】
引用元:https://www.keywordwatcher.jp/

まずは、 【無料プラン登録】をクリックします。

【無料プラン登録】では、上記の画面通り 「1ヶ月で20回の検索が可能」です。

キーワードウォッチャー【無料版】登録途中画面  引用元:https://www.keywordwatcher.jp/
キーワードウォッチャー【無料版】登録途中画面
引用元:https://www.keywordwatcher.jp/

上記の画面にて、「ご登録するメールアドレス」と「画面の数字(半角で入力する)」を入力したら→「無料会員の仮登録をする」をクリックします。

キーワードウォッチャー【無料版】登録途中 メールアドレス  引用元:https://www.keywordwatcher.jp/
キーワードウォッチャー【無料版】登録途中 メールアドレス 引用元:https://www.keywordwatcher.jp/

それでは、上記の画面通りに メールアドレスを確認してみます。

→メールアドレスには「仮登録の状態」とあるので、メールアドレスに表記されているURLをクリックして本登録をします。

キーワードウォッチャー【無料版】本登録 引用元:https://www.keywordwatcher.jp/
キーワードウォッチャー【無料版】本登録 引用元:https://www.keywordwatcher.jp/
キーワードウォッチャー【無料版】本登録を完了する 引用元:https://www.keywordwatcher.jp/
キーワードウォッチャー【無料版】本登録を完了する 引用元:https://www.keywordwatcher.jp/

本登録の画面項目すべてを入力したら→「登録内容を確認する」をクリックします。

キーワードウォッチャー【無料版】本登録の確認画面 引用元:https://www.keywordwatcher.jp/
キーワードウォッチャー【無料版】本登録の確認画面 引用元:https://www.keywordwatcher.jp/

入力項目を修正しない場合は、「無料会員の登録をする」をクリックします。

キーワードウォッチャー【無料版】本登録が完了しました 引用元:https://www.keywordwatcher.jp/
キーワードウォッチャー【無料版】本登録が完了しました 引用元:https://www.keywordwatcher.jp/

以上で、本登録が完了しました。

おつかれさまでした。

→登録したメールアドレスに「本登録が完了しました」というメールが届いていますので、確認します。

→メール内容の「ログインはこちらから」のURLをクリックして、実際にキーワードウォッチャーを使っていきます。

キーワードウォッチャー【無料版】ログイン画面 引用元:https://www.keywordwatcher.jp/
キーワードウォッチャー【無料版】ログイン画面 引用元:https://www.keywordwatcher.jp/
補足:)キーワードウォッチャーのプランは3種類

  • 無料プラン【無料版】
  • 有料(約¥2000/月)プラン【有料版】:ライトプラン
  • 有料(約¥20000/月)プラン【有料版】:ゴールドプラン

それでは次項では、キーワードウォッチャーの使い方を解説していきます。

スポンサーリンク

キーワードウォッチャーの使い方【無料版】

ココからは、 キーワードウォッチャーの使い方【無料版】を解説していきます。

まずは、ログインします。

キーワードウォッチャー【無料版】ログイン画面 引用元:https://www.keywordwatcher.jp/
キーワードウォッチャー【無料版】ログイン画面 引用元:https://www.keywordwatcher.jp/

そして、ログイン後の画面が下記です。

キーワードウォッチャー【無料版】ログイン後の画面 引用元:https://www.keywordwatcher.jp/
キーワードウォッチャー【無料版】ログイン後の画面 引用元:https://www.keywordwatcher.jp/

上記の画面「検索条件1,2,3,4」を入力して→「表示」をクリックすると、検索結果(下記の画面)が表示されます。

※今回は、検索したいキーワードとして「Wordpress」と入力しました。

キーワードウォッチャー【無料版】検索結果の画面 引用元:https://www.keywordwatcher.jp/
キーワードウォッチャー【無料版】検索結果の画面 引用元:https://www.keywordwatcher.jp/

上記の画面では、2019年06月に「Wordpress」というキーワードの完全一致で4498件が検索されたと示されています。

※今回は完全一致にチェックを入れて検索しましたが、このチェックをはずして検索をかければ もっと検索結果の件数は多くなります。

ちなみに、「関連ワード」について見るは、無料版ではなく有料版のゴールドプランであれば使うことができます。

それでは次項で、今回のまとめをします。

スポンサーリンク

まとめ

キーワード(keyword)
キーワード(keyword)

今回は、 キーワードウォッチャーの登録と使い方【無料版】について解説しました。

繰り返しになりますが、キーワードウォッチャー【無料版】では、 キーワードの検索数を調べることができます。

自分がすでに使っているキーワード あるいは これから使おうと思っているキーワードを検索し、そのキーワードの検索結果の数がより多ければ多いほどSEO対策としては良いです。

どれくらいの数であれば多いと判断するべきか?!少ないと判断するべきか?!ですが、そのジャンルによって基準の格差は激しいので、全体で比べることはできません。

なので、自分が書こうと思っているジャンルのキーワードをいくつか入力してみて→そのジャンルの中での自分なりの基準を設けて「検索数が多い?!少ない?!」を判断していくべきです。

それでは、今回はココまで。

さいごまでご覧いただき、ありがとうございました。

Google キーワードプランナー無料の設定方法 アイキャッチ画像

Google広告「キーワードプランナー」を無料で使用するには?!そのままにしておくと有料に?!

コンバージョンとキーワード検索 アイキャッチ画像

「検索キーワード」を検索する方法【3選】とコンバージョンとは?!【SEO対策】

スポンサーリンク




この記事が役に立ったらシェアしてね!

 

#ネットビジネス #コミュニケーション
#ライティング #恋愛・結婚 #男性と女性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください