「ノマド生活」はコチラ

Google広告「キーワードプランナー」を無料で使用するには?!そのままにしておくと有料に?!

Google キーワードプランナー無料の設定方法 アイキャッチ画像
Google キーワードプランナー無料の設定方法 アイキャッチ画像

こんにちは。misaです。

さっそくですが、記事を作成をしているとキーワード(題材)で悩むときはありませんか。

そんなときには…

Google広告「キーワードプランナー」を使って検索ボリューム新規キーワード検索などをするために、キーワードプランナーを使用できるようにしたいですよね。

しかし、ふつうに入力したままにしておくと→広告が掲載された状態になり→その結果、自分の広告をだれかがクリックしたときに料金が発生してしまいます。

そこで、無料に設定するためにはどうしたら良いのか?!を今回お話していきます。

それでは、さいごまで ご覧ください。

Google広告アカウントへ登録すれば、キーワードプランナーを使用できるようになる → 無料の設定方法とは?!

キーワードプランナー
キーワードプランナー:ステップ1~7まで完了時

まずは、キーワードプランナーを使用できるようにするためには、以下2点の登録が必要となります。

  • Googleアカウント
  • Google広告アカウント

上記のうち、Google広告アカウントのほうを今回は設定していきます。

※Googleアカウントをまだもっていない方は、まずはGoogleアカウントへ登録しましょう。

キーワードプランナー無料の設定方法(ステップ1~8)

「キーワードプランナーを使用できるようにする=Google広告アカウントへの登録をする」
  
Google広告アカウントへ登録できてから、無料に設定する(以下のステップ8)

以下がステップ1~8です。

  1. Googleキーワードプランナーのサイトを開く。
  2. 広告の目標を設定(選択)する。
  3. 「ターゲットユーザーの所在地」を入力する。
  4. 商品またはサービスを設定する。
  5. 広告の作成。
  6. 予算の作成。
  7. お支払い情報の入力(確認)をする。
  8. 「キャンペーンを一時停止する」に設定する=無料に設定できたことになる。

とりあえずは、お支払い方法までをしっかりと入力しなければ、Google広告アカウントへ登録できたことにはなりません。

そして、このステップ1~8までにおいて、少し注意したほうが良い点がいくつかありますので、それらを次項で補足しておきます。

スポンサーリンク

補足:)Google広告アカウントへ登録のときに注意するべきこと:3選

注意して渡ろう
注意して渡ろう

Google広告アカウントへ登録のときに、いくつか注意しておいたほうが良い点がありますが、そのなかでも特に3選お話しておきたいと思います。

  • 注意:)予算の作成
  • 注意:)お支払い情報の入力(確認)をする
  • 注意:)キャンペーンを一時停止する=「無料」の設定
注意:)予算の作成

予算作成の画面が表示されましたら、その画面のもっとも上に表示されている金額は、おすすめ金額です。

なので、必ずその金額に設定する必要はありません。

自分で金額を設定したいときは、画面を下のほうへスクロールしてください。

そうすると、自分で金額を入力できる項目が表示されていますので、それをクリックして、自分で金額を設定しましょう。

もし、この金額をどのような数字にすれば良いのか迷ったら、まずは少ない金額に設定しておいたほうが無難でしょう。

そして、1ヶ月の限度額も表示されますので、確認しておくことをおすすめします。

※有料にする予定の方は、この「予算の作成」画面で設定するのに慎重になったほうが良いでしょう。

※あとで無料に設定する予定の方(有料にしない方)は、ここでの金額はあまり気にしなくても良いでしょう。

注意:)お支払い情報の入力(確認)をする

お支払い情報の入力は、自動と手動があるらしいのですが、私が入力した本日は「自動」しか選択肢がなかったので、仕方がなく「自動」で設定しました。

  • もし手動入力ができそうであれば、あとで無料にする方の場合だけは「手動」にしておいたほうが無難やと思います。
  • もし有料のままキーワードプランナーを使用する予定であれば、「自動を」選択しておいたほうがクレジットカード決済もできるので便利なのではないかと思います。

※ちなみに、無料と有料では、やはり見ることができる画面が異なってくるようです。

注意:)キャンペーンを一時停止する=「無料」の設定

「キャンペーンを一時停止する」に設定する=無料に設定できたことになります。

支払い情報の入力(確認)までが完了しましたら、キーワードプランナーが使用できるようになります。

それから、Google AdWordsのダッシュボード画面へ移動して→「キャンペーンを一時停止する」に変更します。

これで、広告が掲載されずに無料でキーワードプランナーを使用できるようになります。

それでは、さいごにまとめです。

スポンサーリンク

まとめ

戦略
戦略

今回は、 Google広告「キーワードプランナー」を無料で使用するには?!についてお話してきました。

スクショ画面を撮るのを忘れてしまい、申し訳ないのですが、順々に入力していけば大丈夫だと思います(※ただし、補足の注意事項3選は、注意していただきたいと思います)。

私はまだまだキーワードプランナーについてはコレカラなので、とりあえず現状では「無料」で使用することに決めました。

無料か有料か、どちらにするか迷ったら、まずは無料に設定しておいたほうが無難かもしれません。

しかし、有料でキーワードプランナーを使用している方は、やはり特別な画面をご覧になれるとは思います。

それでは、今回はココまで。

さいごまで、ご清視ありがとうございました。

Google広告を設定する方法 アイキャッチ画像

Google広告を使用する方法とは?!Google広告の設定方法!【Web広告】

Wordpressで「新規ユーザー」を追加する方法 アイキャッチ画像

【保存版】WordPressで「新規ユーザー」を追加する方法!ステップ①→ステップ②で完了!わかりやすく解説しています!

スポンサーリンク




この記事が役に立ったらシェアしてね!

 

#ネットビジネス #コミュニケーション
#ライティング #恋愛・結婚 #男性と女性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください