「ノマド生活」はコチラ

WordPress(ワードプレス)における「時と場合によってはおすすめする」プラグイン(plug-in)を3選ご紹介します!

「時と場合によってはおすすめする」プラグイン3選 Wordpres アイキャッチ画像
「時と場合によってはおすすめする」プラグイン3選 Wordpres アイキャッチ画像

こんにちは。misaです。

いま WordPressにおけるプラグインについて、お悩みでしょうか。

どのプラグインをインストールしようか 正直悩みますよね。

そんなお悩みを少しでも解消していただきたい という思いで、今回は いままでの経験から学んだ「Wordpressにおける 「時と場合によってはおすすめする」プラグインを3選ご紹介します。
あくまでも個人的な経験から おすすめしないプラグイン と言っていますので、ご理解ください。

おすすめするプラグインであっても、おすすめしないプラグインであっても どちらにせよ、どんなサイトにしていきたいのか によって 必要なプラグインは変わってくると思います。

そのようなことも加味して、今回は解説していきます。

それでは、さいごまで ご覧ください

 

WordPress(ワードプレス)のプラグイン:「時と場合によってはおすすめする」プラグイン3選

3つ 3選 
3つ 3選

今回は、WordPress(ワードプレス)における 「時と場合によってはおすすめする」プラグインを3選お話させていただきます。

【Wordpress】「時と場合によってはおすすめする」プラグイン3選
  • ①Contact form 7 database CFDB7
  • ②Simple Map
  • ③UpdraftPlus – Backup/Restore

以上です。

それでは、これらのプラグインをなぜ「時と場合によってはおすすめする」のか?!という理由を添えていきたいと思います。次項をご覧ください

 

スポンサーリンク

①Contact form 7 database CFDB7

contact form 7 database CFDB7 プラグイン
contact form 7 database CFDB7 プラグイン  引用元:Wordpress

Contact form 7 database CFDB7は、Contact Form 7から送信されたコメント(お問い合わせ)をデータベースに保存してくれるプラグインです。

Contact Form 7だけでは、保存機能がありません。

なので、コメント(お問い合わせ)に関して 保存機能が必要な方には、このプラグインは良いと思います。

しかし、個人的には「プラグインの数をできる限り減らしたほうが良いということを考えると、このプラグインは優先的に必要とは言えない」という結論に至りました。

もし、プラグインの数に余裕があるなら 使うべきでしょう。

そして、たとえば、お店のホームページをWordpressで作成したり という場合にはContact form 7 database CFDB7は必須なプラグインになると思います。

時と場合によって 使い分けたほうが良いプラグインです。

ちなみに、設定方法は簡単です。

Contact form 7 database CFDB7を「インストール→有効化」すれば完了です。

スポンサーリンク

②Simple Map

simple map プラグイン  引用元:Wordpress
simple map プラグイン  引用元:Wordpress

Simple Mapは、Googleマップ(地図)を簡単にWordpressへ挿入できるプラグインです。

Simple Mapの設定方法は「インストール→有効化→APIキーを取得する」で完了です。

ショートコードに「示したい住所」を入力するだけで、Googleマップを簡単にWordpressへ挿入することが可能になります。

また、Googleマップの幅や倍率などを細かに調整することも可能です。

ですが、このプラグイン「Simple Map」が 本当に必須であるかどうかを考えたときに、やはりプラグインの数を最小限に抑えたい(20個以内ほどに抑えたい)ので、個人的には不要だと思いました。

一度は Simple Mapを「インストール→有効化→APIキーを取得する」までしてみました。

しかし、よく考えた結果、Simple Mapは不要と思ったので 使わなくなりました。

たとえば、Googleマップの挿入を使う頻度が高いサイトには Simple Mapは必要かと思います。

しかし、Simple Mapを使わなくても 「Googleマップの画面からリンクをコピーして→そのコピーをWordpressへ挿入すること」で GoogleマップをWordpressへ挿入できます↓

プラグイン(Simple Map)を使わずに、GoogleマップをWordpressへ挿入できる方法

グーグルマップをWordpressへ埋め込む アイキャッチ画像

超簡単!GoogleマップをWordPressへ挿入する(埋め込む)方法を2選 丁寧に解説します!

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

③UpdraftPlus – Backup/Restore

updraftplus プラグイン  引用元:Wordpress
updraftplus-Backup/Restore プラグイン  引用元:Wordpress

Wordpres(ワードプレス)を使っていると、保存をどうするべきか?!悩むときがやってくると思います。

そこで、プラグインを使って保存するのであれば、 BackWPup UpdraftPlus – Backup/Restoreというプラグインを使うと良いでしょう。

私は、どちらのプラグインも設定したことがありますが、個人的にはBackWPupのほうを今のところは使っています。

保存に使うプラグインは、どれを選択しても良いとは思いますが、日本ではBackWPupが使われていることが多いようです。

しかし、BackWPupと同様にUpdraftPlus – Backup/Restoreのほうも評価が高いプラグインです。

【初心者】WordPressのプラグイン「UpdraftPlus – Backup/Restore」の設定方法!簡単にバックアップをする!

まとめ

プラグイン
プラグイン(イメージ)

今回は、WordPressにおける 「時と場合によってはおすすめする」プラグインを3選あげさせていただきました。

必要な方には必要かもしれないのがプラグインです。

今回あげさせていただいた3つのプラグインのなかで、もし必要だと思ったら、ぜひ取り入れてみてください。

プラグインは「インストール→有効化ON(オン)」を一度したからといって、あと戻りできないわけではありません。

使わないときは、そのプラグインの「有効化をOFF(オフ)」にしておけば良いのです。

なので、そこまで深く考えなくても大丈夫でしょう。

それでは、今回はココまで。

今回の記事が たくさんの方にお役立ていただけると幸いです。

スポンサーリンク




この記事が役に立ったらシェアしてね!

 

#ネットビジネス #コミュニケーション
#ライティング #恋愛・結婚 #男性と女性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください