「ノマド生活」はコチラ

「検索キーワード」を検索する方法【3選】とコンバージョンとは?!【SEO対策】

コンバージョンとキーワード検索 アイキャッチ画像
コンバージョンとキーワード検索 アイキャッチ画像

こんにちは。misaです。

今回は、 「検索キーワード」を検索する方法【3選】 コンバージョンについて解説していきます。

今回の記事がどんな状況の人に向いているか?!

  • 記事も書いていると、最初のうちはキーワードに困らず スイスイ書けてしまう。でも、記事を書き続けていると、キーワードに悩むことが多くなった。
  • 検索キーワードで重要なキーワードがわからない。
  • コンバージョンとは何か?!わからない。

現状が上記3点のどれかに当てはまっている場合は、今回の記事を読んでいただけると役立ちます。

それでは、コンバージョンとは?!から解説していきます。

コンバージョンとは?!

まず、コンバージョンとは何か?!です。

結論、 サイトの目標を達成すること=コンバージョンと言います。

そして、コンバージョンは そのサイトの運営者が決めます。

なので、コンバージョンは 人それぞれ異なります。

たとえば、「商品を購入してもらうこと」をコンバージョンとしている人もいます。

あるいは、「ある企画に申し込みをしてもらうこと」をコンバージョンとしている人もいます。

そのほか、どんな状態をコンバージョンに設定するのか?!考えれば、いくらでもあると思います。

しかし、「そのサイトに初めて訪れて、即効でコンバージョン」なんていうことは、めったにありません。

多くの場合は、「サイトに何度か訪れてもらえるようにする→コンバージョン」という流れです。

なので、まずは サイトに何度も訪れてもらえるようにしていくべきであり、コンバージョンのことは いったん横に置いておくぐらいの気持ちでいたほうが良いです。

しかし、サイトに何度も訪れてもらえるように というと、SEOを気にしすぎて→SEOの代表的なキーワード(言葉)ばかりを使ってしまいがちになります。

ですが、その考え方も 視野を広げてみれば、SEOを気にしすぎは良くないということもわかります。

なぜなら、インターネットで何かを検索するときに 1つのキーワード(言葉)よりも 2つや3つのキーワード(言葉)で検索されたりすることが多いからです。

なので、ブログや記事を書くときに、1つのキーワード(言葉)に駆使せずに、視野を広げて、さまざまなキーワード(言葉)で検索されることを想定するべきです。

そして、結論としては、検索で「自分のサイトをどれだけ見つけてもらえるか?!」を考えていくことが重要と言えます。

補足:)目標コンバージョンの設定

目標コンバージョンは、Googleアナリティクスで設定できます。

Googleアナリティクス「コンバージョン」
Googleアナリティクス「コンバージョン」

※上記の画面は、私のスマートフォンでスクリーンショットしたものです。

※目標コンバージョンを使い始めた日に撮影した画面なので、すべてが0(ゼロ)となっています。

それでは次に、「検索キーワード」を検索する方法【3選】を解説していきます。

スポンサーリンク

「検索キーワード」を検索する方法【3選】

前項では、コンバージョンについてお話をしました。

しかし、コンバージョンの前段階として「より多くの人に(繰り返し)自分のサイトへ訪れてもらえるようにするべき」ですよね。

そのためには、「検索キーワード」を知る必要があります。

検索キーワード=検索する側の人々が頻繁に検索しているキーワードということです。

そして、検索キーワードはSEO対策において重要です。

つまり、 検索する側の人々が、求める情報にたどり着くためのキーワード=検索キーワードということになります。

ということで、「検索キーワード」を検索する方法を解説していきます。

「検索キーワード」を検索する方法
  • キーワードプランナー【Google】
  • キーワードウォッチャー【クロスリスティング】
  • 関連キーワード調査 ツール / 関連キーワードツール(goodkeyword)

それでは、上記それぞれについて解説していきます。

キーワードプランナー【Google】

キーワードプランナー(ログイン前の画面) 引用元:https://ads.google.com/intl/ja_jp/home/tools/keyword-planner/
キーワードプランナー(ログイン前の画面) 引用元:https://ads.google.com/intl/ja_jp/home/tools/keyword-planner/

キーワードプランナーへの登録や使用方法については、コチラ↓をご覧ください。

Google キーワードプランナー無料の設定方法 アイキャッチ画像

Google広告「キーワードプランナー」を無料で使用するには?!そのままにしておくと有料に?!

キーワードウォッチャー【クロスリスティング】

キーワードウォッチャー  引用元:https://www.keywordwatcher.jp/
キーワードウォッチャー
引用元:https://www.keywordwatcher.jp/

※上記の画面は、私のスマートフォンでスクリーンショットしたものです。

キーワードウォッチャーへの登録や使用方法については、コチラ↓をご覧ください。

キーワードウォッチャー【無料版】の新規登録方法と使い方 アイキャッチ画像

キーワードウォッチャー【無料版】の新規登録方法と使い方を徹底解説!【SEO対策】

関連キーワード調査ツール / 関連キーワードツール(goodkeyword)

https://www.related-keywords.com/
関連キーワード取得ツール 引用元:https://www.related-keywords.com/

または

goodkeyword  引用元:https://goodkeyword.net/
goodkeyword 引用元:https://goodkeyword.net/

※上記の画面(2つ)は、私のスマートフォンでスクリーンショットしたものです。

関連キーワード取得ツール / 関連キーワードツール(goodkeyword)の使い方を解説していきます。

これら2つは、特に登録しなければならないということは無く、最も簡単です。

検索したいキーワード(言葉)を空欄に入力して→「取得開始」/「検索」をクリックするだけで、その検索したいキーワードに関する2語や3語の一覧がズラッと出てきます。

しかし、これら2つの場合は、リアルタイムでのキーワードではないです。

ですが、これも考えようによります。

関連キーワード取得ツール/ 関連キーワードツール(goodkeyword)【向き・不向き】
  • ロングテールの記事:向いている(○)
  • トレンドの記事:不向き(×)

※あたりまえですが、トレンドの記事を書こうとすると、リアルタイムでキーワードを取得して→即効で記事を完成させなければ ほぼ意味が無くなりますよね。

ということで、結論としては、 関連キーワード取得ツール / 関連キーワードツール(goodkeyword)は、ロングテールの記事を書くときの「検索キーワード」を検索するには有効です。

それでは次項で、今回のまとめをします。

スポンサーリンク

まとめ

検索キーワード コンバージョン(目標に到達)
検索キーワード コンバージョン(目標に到達)

今回は、以下2点について解説しました。

  • コンバージョンとは?!
  • 「検索キーワード」を検索する方法【3選】:キーワードプランナー、キーワードウォッチャー、関連ワード取得ツール / 関連キーワードツール(goodkeyword)

結論としては、最初はコンバージョンを意識しないほうが良いし、コンバージョンを意識するべきではない。むしろ、「検索キーワード」を検索する方法にフォーカスすることが重要と言えます。

それでは、今回はココまで。

さいごまでご覧いただき、ありがとうございました。

【SEO対策の極意】キーワードの抜群な使い方 アイキャッチ画像

【SEO対策の極意】キーワードの抜群な使い方!タイトル、メタディスクリプション 、見出しの重要性!

スポンサーリンク




この記事が役に立ったらシェアしてね!

 

#ネットビジネス #コミュニケーション
#ライティング #恋愛・結婚 #男性と女性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください