「ノマド生活」はコチラ

サーバーとドメインの必要性!エックスサーバーとお名前ドットコムがおすすめ!

サーバーとドメインを理解する アイキャッチ画像
サーバーとドメインを理解する アイキャッチ画像

さっそくですが、ブログ作成やホームページ作成にはWordpressなどのさまざまなツールがありますが、結局のところそれらをインターネット上へあげなければなりません

そこで、 サーバー ドメインというのが必要となってきます。

それではさっそく本題に入っていきます。

※ さいごまで一読していただけると、おそらくサーバーとドメインについては、ひとまずイメージしていただけるはずの内容にしております。

「サーバー」と「ドメイン」について解説します

アパートを1室借りるイメージ

サーバーやドメインって何やねん?!

と恥ずかしながら、私は数ヶ月前まではサーバー・ドメインについて知りませんでした。

そこで、今回はサーバー・ドメインについて習得したことをお話していきたいと思います。

まずは、サーバーとドメインを理解しやすくするために、ある賃貸アパートを借りるというシーンをイメージしてみましょう…

  • サーバー:あるアパートの1部屋を間借りするイメージ
  • ドメイン:サーバーの住所というイメージ

というイメージになります。

つまり、このサイト(ブログやホームページ)はココで運営しています宣言をするイメージです。

今回この記事では、サーバーを自分で作成するのではなく、サーバーをレンタルするレンタルサーバーについてお話を進めていきます。

ここまでのお話で、サーバーとドメインについてなんとなくイメージをつかんでいただけたのではないかと思います。

それでは、サーバーやドメインをいったいどこから入手すればいいんや?!

ということで、次項をご覧ください。

スポンサーリンク

サーバーとドメインの種類

サーバーとドメインの種類をお話する前に、こちらの関連記事(⇩)で、ひとつチェックしてみてください

Wordpress メリットとデメリット アイキャッチ画像

WordPressがブログ作成やホームページ作成に向いている理由とは?!メリットとデメリットとは?!【WordPress(ワードプレス)】

チェックしていただきたいことは、自分がやろうとしているブログ作成やホームページ作成に、サーバーやドメインが本当に必要なのかどうかという点です。

※ たとえば、Ameba(アメーバ)でブログを書きたい場合は、個別にサーバーやドメインは不要です(Amebaのほうで、すでに設定してくれているからです)。

もし、自分がやりたい方法にサーバーやドメインが必要だとわかったら、以下を読み進めてくださいね。

サーバーの種類

サーバー

さきほど述べたとおり、今回この記事で言うサーバーはレンタルサーバーのことです。

レンタルサーバーとは、レンタルできるサーバーのことです(何のひねりも無く、そのままの意味です)。

それでは、そのレンタルサーバーですが、いったいどのサーバーが良いのでしょうか。

レンタルサーバーには、100種類はあるのかな?というくらい種類が多いそうですが、今回はその中から5選あげてみました。

サーバーの種類(代表的な5選)
  • 低価格さくらレンタルサーバ
  • 個人向け:ロリポップ!レンタルサーバ
  • WordPress向け:カゴヤ・ジャパン
  • SEO対策向け:エックスサーバー
  • 大容量KDDIウェブコミュニケーションズ CPI

今回は、上記5選目的別に示してみました。

しかし、例えば「WordPressSEO対策もしたい」場合はどちらを優先したら良いのかどうか悩むかもしれません。

そんなときは、以下の優先順位を参考にしてみてください(あくまでもMilla独自の考えですが)

サーバー選択で迷ったときの優先順位(筆者Millaの考え方)

  1. SEO対策向け:エックスサーバー
  2. WordPress向け:カゴヤ・ジャパン
  3. 個人向け:ロリポップ!レンタルサーバ
  4. 低価格:さくらレンタルサーバ
  5. 大容量:KDDIウェブコミュニケーションズ CPI

※ 上記の優先順位は、ブログ作成やホームページ作成にWordpressを使うことを前提とした優先順位です。

もし、Wordpressを使わない方法の場合は、「Wordpress向け」を除いてください。

ここでひとつ気になることが…

もしかしたら、容量について結構気になっている方もおられるかもしれませんので補足(⇩)です。

補足(容量について)

結論から申しますと、どれもなかなか容量は良いかなと思います。

なので、容量のことは優先順位を低くしています。

あえて言うのであれば、(大容量のKDDIウェブコミュニケーションズ CPI以外で考えると)エックスサーバーがおすすめです。

そして、レンタルサーバーは、ほぼ有料ですのでお気をつけください。

以上、サーバーをレンタルするときに、ぜひ参考にしてみてくださいね。

それでは次に、ドメインの種類についてお話します。

ドメインの種類

ドメイン

それでは、ドメインの種類についてですが、そのまえに…ドメインには無料 または 有料があります

無料…だったら嬉しいですよね。

まぁでもドメインすべて無料なんてことは まずありませんので、そのあたりのことはそれぞれの公式サイトで確認していただきたいと思います。

今回は、ドメインの種類(代表的な3選)についてお話します。

ドメインの種類(代表的な3選)
  • お名前.com初心者~上級者向け、独自ドメインを取得したい方向け
  • ムームードメイン初心者向け、サーバーをロリポップにする方向け
  • エックスドメインエックスサーバーを使用する方向け

実は、ドメインを選択するときにはサーバーをどれにするかも同じタイミングで考えていただきたいのです。

上記に示した「お名前.com」に関しては、サーバーをどれにするのかという問題は、ほぼ関係ありません

しかし、ムームードメインエックスドメインを考えている方には、レンタルサーバーの存在を同時のタイミングで考えていただきたいのです

その理由、こちら(⇩)です。

ムームードメイン

ムームードメインを検討中の方へ

レンタルサーバーは、ぜひロリポップを選択するべきでしょう。

なぜなら、ムームードメインはロリポップの関連会社だからです。

おそらくムームードメインにはロリポップの相性が良いですし、セットで使うほうが使い勝手も良さそうです。

エックスドメイン

エックスドメインを検討中の方へ

レンタルサーバーは、ぜひエックスサーバーを選択するべきでしょう。

なぜなら、レンタルサーバーをエックスサーバーにすると、エックスドメインが1つ無料になるキャンペーンをやっているときなどがあるからです。

そして、やはりエックスサーバーとエックスドメインは関連しているので相性が良いとされています。

代表的なドメインの種類(3選)について、いかがでしたでしょうか。

サーバーとドメインを、ぜひ同じタイミングで検討してみてください。

スポンサーリンク

まとめ

web

それでは、今回のまとめです。

ブログ作成やホームページ作成をしても、結局のところはそのページを多くの方に見ていただきたい思いがある…

そのためには、そのページ(サイト)をインターネット上にあげる必要がある…

そこで、サーバーとドメインが必要ということになってくる…

ということです。

サーバーとドメインを今回この記事にまとめてみたのには意味があります。

サーバーとドメインは同時に検討することをおすすめします

それでは、この記事がたくさんの方の役に立てていただければいいなと思います。

さいごまでご清視ありがとうございました。

Wordpress メリットとデメリット アイキャッチ画像

WordPressがブログ作成やホームページ作成に向いている理由とは?!メリットとデメリットとは?!【WordPress(ワードプレス)】

スポンサーリンク




この記事が役に立ったらシェアしてね!

 

#ネットビジネス #コミュニケーション
#ライティング #恋愛・結婚 #男性と女性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください