「ノマド生活」はコチラ

【サイト運営】サイト名とドメイン名が最重要!失敗談から学ぶ!

サイト名とドメイン名 サイト運営 アイキャッチ画像
サイト名とドメイン名 サイト運営 アイキャッチ画像

こんにちは。misaです。

今回は、サイトを立ちあげるときに最も気をつけたい 「サイト名」と「ドメイン名」について解説していきます。

まずは結論として、 「サイト名=ドメイン名」が最も理想ということです。

それを知らずにサイトを立ちあげて→現在 苦労している私の経験から、この記事を書くことにしました。

今回のタスク(目標/目次)
  • サイト名の決め方
  • ドメイン名の決め方
  • サイト名とドメイン名を同じ名前にする
  • サイト名とドメイン名を違う名前にする
  • まとめ

それでは、それぞれについて解説していきます。

サイト名の決め方

まずは、サイトを立ちあげるにあたり、サイト名を決めますよね。

そこで、サイト名をどうやって決めていけば合理的なのか?!

その結論は、以下です。

サイト名の決め方【結論】

サイト名を決めたい」

→「サイト名=ジャンルを決める」

→「そのジャンルの全般的にするのか・専門的にするのか を決める」

→「その代表的な言葉(キーワードとなる言葉)をサイト名とする

つまり、サイト名=どのジャンルにするのか ということです。

そして、そのジャンルが広すぎる場合は、さらにその中の専門的な言葉にするのかどうか を検討するべきです。

たとえば、「ダイエット」というジャンルにしようと決めます。しかし、ダイエットと一言でまとめてしまうと、広すぎますよね。そこで、もっと専門的に ダイエットの中の○○ダイエット(たとえば、食べ物を変えるだけのダイエット)というように専門的なサイト名にするべきです。

以上のように、サイト名は 幅すぎるよりも 専門的(特化的)な名前にするべきです。

それでは次に、ドメイン名の決め方を解説していきます。

スポンサーリンク

ドメイン名の決め方

それでは、前項で サイト名を決めたとしてお話を進めていきます。

サイト名を決めたら、次にするべきことはドメイン名を決めることです。

結論としては、 サイト名=ドメイン名が最も良いです。

しかし、ドメイン名というのは 他人と同じドメイン名を取得することはできません。

つまり、ドメイン名は独自でなければならないということです。これが、サイト運営でよく言われている独自ドメインの取得ということです。

ですが、自分が取得したいドメイン名が 他の人にすでに使われているのかどうか どうやって調べるべきか?!

Googleで検索してみるのも良しですが、独自ドメインの取得が可能なお名前.com で検索をかけて調べることができます(お名前.com 独自ドメインの取得ができます)。

ということで、ドメイン名というのは 本当に早い者勝ちです。

なので、自分が思っているドメイン名を取得できない可能性はおおいにあります。

ですが、現状世の中で使われているドメインと一文字でも異なれば そのドメインを取得することができます。

それでは、ドメイン名の決め方については ココまで。

次に、サイト名とドメイン名を同じ名前にする場合違う名前にする場合について 話を進めていきます。

スポンサーリンク

サイト名とドメイン名を同じ名前にする

考える(サイト名とドメイン名)
考える(サイト名とドメイン名)

サイト名とドメイン名を同じ名前にしておけば良かったこれから新しいサイトを立ちあげるときは同じ名前にしよう というのが私の結論です。

今回の結論は、あくまでも私の結論です。

なので、人によって さまざまな意見はあると思います。

ですが、なぜ私がそう思ったのか?!

私の経験談(私のこのサイトの場合)

  • サイト名「自由を創る旅」
  • サイトURL(独自ドメイン名)「https://misatrombone.jp」

を立ちあげましたが、サイト名とサイトURL(独自ドメイン名)は違います。

しかし、これは 読者さんにおそらくわかりづらいです。

そして、SEO的にも良くありません。

ということです。

私がこのサイトの独自ドメインを取得するとき 本当はもう少し短いドメインを取得したかったのですが、それが他の方に先に使われていたためにできませんでした。

これがまさに 独自ドメインの取得は早い者勝ち ということなのです。

ちなみに、サイト名とドメイン名を同じ名前にするべきと思いながらも、その名前の長さは考えるべきです。長さが長過ぎると、読者さんに認識されにくいのであまり良くないので 注意するべきです。

それでは、次項で その逆(サイト名とドメイン名を違う名前にする)をお話していきます。

スポンサーリンク

サイト名とドメイン名を違う名前にする

(サイト名とドメイン名)考える
(サイト名とドメイン名)考える

前項では、サイト名とドメイン名を同じ名前にすることをお話しましたが、ここからは その真逆のお話をしていきます。

サイト名とドメイン名を違う名前にすると、どうなるか?!

結論、読者さんにわかりにくい印象を与えてしまう可能性があるSEO的に良いとはあまり言えないというところです。

しかし、世の中に存在しているさまざまなサイトを見ていると、実際のところは サイト名とドメイン名が違う名前であるというサイトはとても多いです。

このような場合、サイト名そのものではなく サイトを運営している人の名前がドメイン名に設定されている場合が多いです。

また、サイト名そのものではなく そのサイト内の代表的な言葉(キーワードとなるような言葉)がドメイン名に設定されている場合も多いです。

なので、サイト名とドメイン名を違う名前に設定しているからといって、必ずしも悪いわけではありません。

むしろ、キーワードとなるような言葉をドメイン名に設定していれば、そのほうが良いという場合も多いです。

ということで、さいごにまとめます。

まとめ

同じ または 違う
同じ または 違う

今回は、 サイト名とドメイン名が最重要である というお話をしました。

結論をまとめます。

サイト名とドメイン名が最重要【結論:まとめ】

サイト名とドメイン名を同じにしておけば、ひとまず安心です。

しかし、独自ドメインの取得は早い者勝ちなので、誰かさんにすでに取得されているドメインと同じドメインは取得できません。

世の中に存在しているさまざまなサイトは、サイト名とドメイン名が違う名前にしているサイトが多いです。

運営しているサイトの代表的な言葉(キーワードとなるような言葉)をドメイン名に使うと、SEO的にとても良いです。

サイト名やドメイン名の長さが長過ぎにならないようにすることが重要です。

以上、結論のまとめでした。

今回はココまで。

今回の記事をたくさんの方に役立てていただければ幸いです。

さいごまでご覧いただき、ありがとうございました。

アフィリエイト まとめ アイキャッチ画像

【アフィリエイト】エックスサーバーからWordPressをインストール!独自ドメイン取得なら「お名前.com」がおすすめ!

サーバーとドメインを理解する アイキャッチ画像

サーバーとドメインの必要性!エックスサーバーとお名前ドットコムがおすすめ!

スポンサーリンク




この記事が役に立ったらシェアしてね!

 

#ネットビジネス #コミュニケーション
#ライティング #恋愛・結婚 #男性と女性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください