「ノマド生活」はコチラ

【ストーク(STORK)】アクセス解析コードを設定(サイトをカスタマイズ)する方法を解説します!

こんにちは。misa(@misatrombone)です。

今回は、WordPressの有料テーマ【ストーク(STORK)】アクセス解析コードを設定(サイトをカスタマイズ)する方法を解説していきます。

さっそくですが、アクセス解析コードって何?!

と、最初のうちはわからなかったのですが。

まぁ難しく考える必要は無く、その言葉そのままの意味です。

アクセス解析コード=サイトへのアクセスがどれだけあるか?!ということを解析してくれるコードです。

そんなアクセス解析で有名なのが、Googleアナリティクスです

ということで、今回は Googleアナリティクスのアクセス解析コードを取得して、それをWordpressの有料テーマ【ストーク(STORK)】へ設定していきましょう。

それでは、さっそく始めていきます。

【ストーク(STORK)】アクセス解析コードを設定する方法

まずは、Wordpressを開きます。

※今回は、私の他サイトhttps://nomadsite.net(ノマド生活の殿堂)をカスタマイズしていきます。

アクセス解析コードのカスタマイズ https://nomadsite.net
アクセス解析コードのカスタマイズ https://nomadsite.net

上記①②は…

サイトをカスタマイズ≫アクセス解析コードをクリックしましょう。

アクセス解析コードのカスタマイズ https://nomadsite.net
アクセス解析コードのカスタマイズ https://nomadsite.net

上記③を、これから設定していきます。

GoogleAnalytics(グーグルアナリティクス)

GoogleAnalytics 「UA~」UAから始まるアクセス解析コードを取得して、上記③へ入力≫公開します。

そうすると、サイトのアクセス解析が開始されます。

しかし、GoogleAnalyticsのアクセス解析コードを入力する場所には、大きくわけて2つの方法があります。

GoogleAnalyticsのアクセス解析コードを入力する場所(2選)
  • WordPressの有料テーマ【ストーク(STORK)】であれば、アクセス解析コードの場所…これは、今回この記事で取りあげている場所です。
  • プラグイン「All In One SEO Pack」

※2選なので、どちらか1つだけでOKです。

上記2選のうち、どちらに入力しても問題ありません。

GoogleAnalyticsのアクセス解析コード=トラッキングID「UA~」を取得する方法、続いてプラグイン「All In One SEO Pack」に「UA~」を入力する方法🔽

Googleアナリティクス アイキャッチ画像

GoogleアナリティクスでトラッキングID(UA~)を取得する方法と設定する方法を解説します!

headタグ

それでは続いて、 headタグには何を設定(入力)すれば良いのか?!

結論…

headタグには、 Googleアドセンス申請のときに必要なタグを入れます。

ということで、まずはGoogleアドセンスに合格できるようなサイト構築をしていきましょう。

とは言え、Googleアドセンスに合格できるような「これさえやっておけば必ず大丈夫」というのは、残念ながら存在していません。

しかし、私がこのサイトを立ち上げてからGoogleアドセンスへ申請して合格するまでにしてきたことを私個人的な目線で記事としてまとめました。

アドセンス審査に合格するための10のこと アイキャッチ画像

Google Adsense(グーグル アドセンス)の審査に合格するために必須なこと10選を経験談から徹底解説します!

Googleアドセンス 記事数 アイキャッチ画像

Googleアドセンスに合格するには記事数は関係あるのかどうか?!を検証してみた!

※サイト構築の方法も記事の書き方なども、人によってさまざまで、どれが正解かわからなかったのが本音です。なので、最終的には自分でやってみて…その結果を記事としてまとめたということです。

ちなみに、headタグを理解するにはHTMLの知識が必要となってきます。

ですが、Wordpressの有料テーマ【ストーク(STORK)】を使うのであれば、headタグを理解していなくても大丈夫です。

補足:) headタグ

headタグには、通常metaタグやlinkタグを設定します。

  • metaタグ:検索エンジンへの指示の有無を示すなど。
  • linkタグ:CSSとのリンクを示すなど。

ちなみに、headタグは、通常は読者さんからは見えません(作成者側だけ見ることができます)。

それでは、さいごにまとめです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、WordPressの有料テーマ【ストーク(STORK)】 アクセス解析コードを設定(サイトをカスタマイズ)する方法を解説しました。

GoogleAnalyticsのトラッキングIDを取得することは、まぁ必須と言えます。なので、ぜひ設定しましょう。

しかし、Googleアドセンスは申請しなくてもしてもどちらでも良いですね。ブロガーなら、Googleアドセンスには、おおむね興味あると思いますが、中にはGoogleアドセンスに興味無い方もおられるかと思います。

それでは、今回はココまで。

ぜひ参考までにしていただければ幸いです。

スポンサーリンク




この記事が役に立ったらシェアしてね!

 

#ネットビジネス #コミュニケーション
#ライティング #恋愛・結婚 #男性と女性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください