「ノマド生活」はコチラ

【ストーク(STORK)】グローバル設定(サイトをカスタマイズ)をする方法!

こんにちは。misa(@misatrombone)です。

今回は、WordPressの有料テーマ【ストーク(STORK)】 グローバル設定(サイトをカスタマイズ)をする方法を解説していきます。

グローバル設定とは?!

簡潔に言うと、ヘッダー部分の設定ということです。

それでは、さっそく始めていきましょう。

【ストーク(STORK)】グローバル設定(サイトをカスタマイズ)をする方法

まずは、Wordpressを開きます。

※今回は、私の他サイトhttps://nomadsite.net(ノマド生活の殿堂)をカスタマイズしていきます。

ストークにおけるグローバル設定
ストークにおけるグローバル設定

サイトをカスタマイズ≫(サイト基本情報)≫グローバル設定をクリックします。

ストークにおけるグローバル設定
ストークにおけるグローバル設定

今回は、上記③④⑤⑥のように設定しました。

その結果、インターネット上では、以下のように表示されています。

ストークにおけるグローバル設定後
ストークにおけるグローバル設定後

ヘッダー部分(サイト画面の上部)に注目してください。

ヘッダー部分には「≫Wordpressの使い方はコチラ」が無事に表示されていることを確認できました。

以上、これで グローバル設定は完了です。

おつかれさまでした。

ところで、一点ほど気になったことはありませんか?!

パンくずナビ表示設定って何でしょうか。

結論から言うと、パンくずナビ表示をONにしておけば間違いないのですが。

その意味を補足:) パンくずナビ(パンくずリスト)として解説しておきます。

スポンサーリンク

補足:) パンくずナビ(パンくずリスト)

パンくずナビ(パンくずリスト)とは?!

読者さんがサイト内をめぐるときに、迷わないようにしているナビ(リスト)です。

つまり、ナビ(リスト)=カテゴリー分けと考えると、わかりやすいです。

どういうことか?!と言うと…

以下をご覧ください。

https://nomadsite.net
https://nomadsite.net

上記の画面で、赤線の部分がパンくずナビ(パンくずリスト)です。

【増税前】Amazonのタイムセール!キャッシュレス・ポイント還元を利用したほうがお得!という記事は、サイト全体の中の≫「ノマドを極める機器」というカテゴリーの中にあります。」ということが一目瞭然にわかりますよね。

そう、これがパンくずナビ(パンくずリスト)の魅力です。

と言うことで…

パンくずナビ(パンくずリスト)を表示するかどうか?!

結論としては、必ず表示する(ON)にしておくべきです。

しかし、なぜパンくずナビ(パンくずリスト)というのか?!

パンくずナビ(パンくずリスト)の語源とは?!

童話「ヘンゼルとグレーテル」をご存知でしょうか。

この童話で、兄弟であるヘンゼルとグレーテルが、自分たちが通ってきた道を忘れないように、その通ってきた道にパンをちぎって(パンくずを)置いて行ったということが由来です。

つまり、そのパンくずをたどって行けば(戻れば)、元に戻れるということで、パンくず=迷わないための道筋になったわけです。

ちなみに、当サイトでは「親カテゴリー分け」の大枠はしていますが、このサイトは最初のサイトということがあり、子カテゴリーまで設定できていません(汗)

まさか、(サイトを立ち上げてから今まで)こんなに続けることができるとは自分でも思ってもいなかったからです(汗)

ということで、他サイトでは、子カテゴリーまで必要だと感じたサイトには、子カテゴリーも設定するようにしました。

が、当サイトでは、今から子カテゴリーを新規で作るということは致しません(汗)

というのも、100記事以上を盛り込んだ今から子カテゴリーを新たに作成すると、パーマリンクも変わってしまうので、非常にめんどくさいことになるからです。

Wordpress(ワードプレス)パーマリンク アイキャッチ画像

パーマリンクとは何か?!超簡単なWordPress(ワードプレス)におけるパーマリンクの設定方法!

カテゴリー分け=パンくずナビ(パンくずリスト)と思って、カテゴリー分けは最初に決めておくこと(特に、子カテゴリー)が重要です。

※親カテゴリーは、後からでも新規で作成すればOKです。

それでは、今回のまとめをします。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、WordPressの有料テーマ【ストーク(STORK)】 グローバル設定(サイトをカスタマイズ)をする方法を解説しました。

【まとめ】グローバル設定のポイント
  • グローバル設定=ヘッダー部分の設定である。
  • パンくずナビ(パンくずリスト)はONにしておく。
  • 最初のうちに、カテゴリー分け(特に、子カテゴリー)をしっかりしておくこと。

それでは、今回はココまで。

ぜひ参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク




この記事が役に立ったらシェアしてね!

 

#ネットビジネス #コミュニケーション
#ライティング #恋愛・結婚 #男性と女性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください