「ノマド生活」はコチラ

【STORK19】へ着せ替えしました!【WordPressの有料テーマ】

STORK19 アイキャッチ
STORK19 アイキャッチ

こんにちは。みさ:@misatromboneです。

今回は、ブロガー専用WordPressテーマ「OPENCAGE」 さんが販売している WordPressテーマ「ストーク」 最新バージョン 【STORK19】を私が購入して→私が実際にダウンロードしてみた件です。

私は、WordPressテーマ「ストーク」 を2019年1月に購入して→サイト構築をしてきました。

そして、このたびWordPressテーマ「ストーク」 の購入元であるブロガー専用WordPressテーマ「OPENCAGE」 さんからのお知らせで最新バージョン 【STORK19】の発売を知り→購入しました。

それでは、 【STORK19】をダウンロード→設定していきます。

WordPressテーマ【STORK19】の購入とダウンロード方法

以下のメール内容は、ブロガー専用WordPressテーマ「OPENCAGE」 さんからのお知らせメールです。

ストーク19を購入
ストーク19を購入

カートへ入れるをクリックして購入画面へ進みました。

※2019年のうちに「STORK(ストーク)」すでに購入済みの方には、「OPENCAGE」 さんからお得なクーポンコードがメールに添付されているはずなので、必ず利用するようにしましょう。

そして、 【STORK19】のダウンロード➡設定までを済ませました。

Wordpressの有料テーマ【STORK19】のダウンロード
WordPressの有料テーマ【STORK19】のダウンロード

以上、ここまでの作業で【STORK19】がダウンロードされました。

子テーマを有効化した時点で、テーマが変更されたことになります。

ちなみに、今回私は「ストーク」から【STORK19】へ着せ替えをしました。

テーマの着せ替え新規でも、同じ作業となります。

注意点

私は今回「テーマの着せ替え」を初めて実行したのですが、テーマの着せ替えをしたら→デザインなど元の設定に戻ってしまいました(自分でカスタマイズする前の状態に戻ってしまいました)。

なので、新たに再設定が必要です。

 

スポンサーリンク

補足:)Wordpressテーマを販売しているOPENCAGE

ブロガー専用WordPressテーマ「OPENCAGE」 さんでは、Wordpressのテーマに特化して「有料テーマ」を販売されています。

※私が使用しているのは「ストーク」→ 【STORK19】ですが、ブロガー専用WordPressテーマ「OPENCAGE」 では、そのほかにもいくつかWordpressの有料テーマが販売されていますので、一度ご覧になって決めると良いでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

それでは、今回のまとめです。

今回は、WordPressの有料テーマ「ストーク」→ 【STORK19】へ着せ替えしました。

実際に「テーマの着せ替え」を実行したのが初めてだったため、本当に心配でしたが、ほぼ大丈夫でした。

「ほぼ大丈夫」というのは、なぜかライディングページが今回無くなっていたことにひっかかったからです。なので、ライディングページは削除しました。

ちなみに、ライディングページが無くても、実質は問題はありません。

また新規でライディングページを作成してみるか、またはフッター部分などにテキストとして挿入したりすればOKです。私個人的な改善方法は以上ですが、他にも対策はできるかと思います。

それでは、今回はココまで。

ぜひ参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク




この記事が役に立ったらシェアしてね!

 

#ネットビジネス #コミュニケーション
#ライティング #恋愛・結婚 #男性と女性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください