「ノマド生活」はコチラ

【完全保存版】WordPressにおけるビジュアルエディタとテキストエディタについて徹底解説します!

Wordpress ビジュアルエディタとテキストエディタ アイキャッチ画像
Wordpress ビジュアルエディタとテキストエディタ アイキャッチ画像

こんにちは。misaです。

WordPressを使っているみなさん または WordPressをこれから使おうと思っているみなさんへ。

今回は、Wordpressで記事を作成するにあたり必要な ビジュアルエディタ テキストエディタについてのお話をしていきます。

今回の目次は コチラ↓です。

  • ビジュアルエディタとテキストエディタとは?!表示の違いと切り替え方法について
  • ビジュアルエディタを使ったほうが良い場合
  • テキストエディタを使ったほうが良い場合
  • まとめ

それでは、さっそくお話をしていきます。

ぜひ さいごまでご覧いただき、参考にしていただければ幸いです↓

ビジュアルエディタとテキストエディタとは?!表示の違いと切り替え方法について

まず最初に WordPressの記事投稿の画面を開きましょう。

そうすると、記事の本文を記入できる画面になりますので、その画面の右上に注目してください↓

Wordpress ビジュアルエディタとテキストエディタの切り替え方法
WordPress ビジュアルエディタとテキストエディタの切り替え方法

↑上記の画面で赤枠で囲った部分に注目です。

  • ビジュアル: ビジュアルエディタ
  • テキスト: テキストエディタ

ビジュアルエディタでは、記入したものが直接そのまま表示されるバージョンということです。

テキストエディタでは、HTMLで記入したものが表示されるバージョンということです

スポンサーリンク

ビジュアルエディタを使ったほうが良い場合

パソコン そのまま入力する
パソコン そのまま入力する

ビジュアルエディタでは、Webページを読者さん目線で見ているのと同じような感じで ほぼ表示されます。

なので、ビジュアルエディタには、実際にどのように表示されるのか ということを確認しながら記事作成ができるというメリットがあります。

ただし、例外があります(Quickタグ)↓

そのまま表示されない例外としては、Quickタグ(クイックタグ)があります。

Quickタグ(クイックタグ)は、ビジュアルエディタに書いた文字列(タグ)がそのまま表示されず、プレビューにしたときに初めてどのように表示されるのかということを確認することができます

また、ビジュアルエディタの最大のメリットとしては、やはりHTMLを理解していなくても 記事を作成できることです。

HTMLとは何か?!と全くわからなくても 記事を作成することは可能です。

なので、ビジュアルエディタは初心者向けです。

しかし、HTMLを少しでも理解していると、ビジュアルエディタではなくテキストエディタのバージョンの画面を見たときに 驚かずに済むと思います。

それでは、そのテキストエディタについて 次項で説明します↓

スポンサーリンク

テキストエディタを使ったほうが良い場合

テキストエディタ
テキストエディタ

前項では、ビジュアルエディタについてお話しました。

それに対し、この項では テキストエディタについてお話します。

テキストエディタは、HTMLを理解できている方に向いているバージョンです。

つまり、テキストエディタでは HTMLのタグ< >を使って記事を作成していくことになります。

ちなみに、ビジュアルエディタとテキストエディタは記事作成途中であっても 常に切り替えることができます

なので、試しに ビジュアルエディタで一度何か言葉や一文を入力してみて→テキストエディタに切り替えてみてください。

いまお話してきたことがどういうことか わかっていただけると思います。

それでは、さいごにまとめです↓

スポンサーリンク

まとめ

ワードプレス 画面
ワードプレス 画面

今回は、WordPressにおける ビジュアルエディタ テキストエディタについてお話をしてきました。

いかがでしたでしょうか。

WordPressにおいてはビジュアルエディタだけでも 本当に充分な記事作成をすることができます

現に、私は WordPressで記事作成を始めた頃は HTMLについての理解が皆無でした。

それでも、充分に記事を作成することができていました。

いまでは HTMLについて少し知るようになりましたが、Wordpressを始めた最初の頃は皆無だったのです。

WordPressにおいては、ビジュアルエディタとテキストエディタの切り替えができる という点は知っておくべきですが、無理をしてHTMLを勉強しなくても良いとは思います。

それよりも、ライターとして成長したいのであれば「どんどん記事を書いて添削してもらったり・修正して 改善して」記事をアップしていく というほうが大切な気がしています。

それでは、今回はココまでとしておきます。

さいごにまで ご清視ありがとうございました。

ぜひ お役立ていただければ幸いです。

動画をYouTubeへ配信してWordpressへ投稿 アイキャッチ画像

動画をYouTubeへ配信して→YouTube配信した動画をWordPressへ投稿する方法までの一連の流れを一挙公開します!

 

スポンサーリンク




この記事が役に立ったらシェアしてね!

 

#ネットビジネス #コミュニケーション
#ライティング #恋愛・結婚 #男性と女性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください