「ノマド生活」はコチラ

WordPressにおけるQuickタグ(クイックタグ)の使い方を丁寧に解説します!クイックタグで文章が華やかに!

クイックタグの使用方法 アイキャッチ画像
クイックタグの使用方法 アイキャッチ画像

こんにちは。misaです。

さっそくですが、記事を作成していると、もう少し記事を見やすくしたい 単調ではなくもう少し華やかにしたいなどと思うことはありませんか。

文字色を変えたり 文字の形式を変えたりすることも もちろん使うに越したことはありません。

しかし、 Quick-tag(クイックタグ)を使うことにより、記事をもっと見やすくすることができることをご存知でしょうか。

※以下「Quick-tag=クイックタグ」

今ではこんなにえらそうに言っている筆者Millaも クイックタグの存在を最初は知りませんでした。

しかし、クイックタグの存在を知ってからは この上なく クイックタグの良さ・便利さに感動し、記事作成のときには頻繁に使っています。

そこで、今回は クイックタグの使用方法について解説させていただきます。

ぜひ さいごまでご覧いただき、実行してみてください。

Quick-tag(クイックタグ)とは?!

タグ パソコン
タグ HTML

まずは、 クイックタグがどういうものなのか ということをお話します。

※HTMLに詳しい方は、スルーしてくださいね。

まずはじめに、クイックタグを使うと どういった表示にできるのか?!気になりますよね。

クイックタグと ひと言で言っても、さまざまな種類があります。

たとえば、ボックス(box)タグです。ボックスタグは、ココからココまでをひとつの枠で囲いたいときに使います。

他にも、吹き出しタグがあります。アバターなどのキャラクターを設定し、まるでそのアバターなどのキャラクターがしゃべっているかのように(マンガなどでよく見る吹き出しのように)つくることもできます。

さらに他にも、リンクをボタン形式にできたりもします。

クイックタグには、本当にさまざまな種類がありますが イメージできましたでしょうか。

それでは、少しお話をベースにもどします↓

クイックタグ、つまりタグです。

タグと言えば、HTMLですね。

HTMLとは何や?!と思った方へ↓

HTMLを知る アイキャッチ画像

HTMLを把握する!Webページは「HTML」で構成されている!

ぜひ ↑コチラの関連ページを見てください。

ということで、クイックタグもまたHTMLの知識が必要ということです。

そんなクイックタグですが、Wordpressへインストールした時点では 実は設定されていません。

なので、Wordpressをインストールしたあとに クイックタグを使えるように自分でタグを設定していきます。

ここで!

記事本文へ 毎度毎度タグを直接入力する方法もありなのですが、クイックタグを使いたいときに毎度毎度タグを入力するのは正直めんどくさいですよね。

さらに、HTMLが苦手だと 毎度毎度タグを一から入力するのは かなりの労力ですよね。

そこで、クイックタグを使いやすいようにできるプラグインがあります。

そのプラグインとは「AddQuicktag」です。

この「AddQuicktag」を あらかじめ WordPressへインストールして→クイックタグを設定しておくと、記事本文内で容易にクイックタグを使えるようになります。

今回は、すでにクイックタグを記事本文内で使える状態にしてあることを前提に そのクイックタグの使い方を解説させていただきます。

スポンサーリンク

Quick-tag(クイックタグ)の使い方:例①ボックスタグ

この ボックスタグを知っておくと、かなり使い勝手が良いです。

ボックスタグは、筆者Millaが 記事作成のときに最も頻繁に使っているタグです。

そんな使い勝手が良いボックスタグの使い方を今回解説させていただきます。

まずは、Wordpressの記事投稿の画面を開きましょう。

そして、以下のステップ①→ステップ②→ステップ③までで完了です。

Wordpress クイックタグ
WordPress クイックタグ
クイックタグ ボックスタグ:ステップ①
クイックタグ ボックスタグ:ステップ①
クイックタグ ボックスタグ:ステップ②
クイックタグ ボックスタグ:ステップ②
クイックタグ ボックスタグ:ステップ③
クイックタグ ボックスタグ:ステップ③

以上で完了です。

無事にできましたでしょうか。

それでは次に「Quick-tag(クイックタグ)の使い方:例②」を解説していきます。

スポンサーリンク

Quick-tag(クイックタグ)の使い方:例②あまり目立たない白枠タグ

この あまり目立たない白枠タグが、私のおすすめタグです。

これもまた実際に記事作成のときに使っている頻度が高いタグです。

あまり目立たせたくはないけれど、ココからココまでを「ひとまとめ」にしたいときに使っています。

ひとまとめにしておいたほうが、読者さんにとってはわかりやすくなるな と思う部分に、このタグを使うことをおすすめします。

それでは、この便利なあまり目立たない白枠タグの使い方を解説させていただきます。

まずは、Wordpressの記事投稿の画面を開きましょう。

そして、以下のステップ①→ステップ②→ステップ③までで完了です。

Wordpress クイックタグ
WordPress クイックタグ
クイックタグ 白枠タグ:ステップ①
クイックタグ 白枠タグ:ステップ①
クイックタグ 白枠タグ:ステップ②
クイックタグ 白枠タグ:ステップ②
クイックタグ 白枠タグ:ステップ③
クイックタグ 白枠タグ:ステップ③

以上で完了です。

無事にできましたでしょうか。

これで「Quick-tag(クイックタグ)の使い方」の解説を終わります。

それでは、今回のまとめにうつります。

スポンサーリンク

まとめ

タグ HTML class属性
タグ HTML class属性

それでは、今回のまとめです。

「AddQuicktag」というプラグインを使ってクイックタグを容易に使えるように最初に設定するところがめんどくさいかもしれませんし、少し難しいかもしれません。

しかし、一度設定すれば あとは記事内で気軽にクイックタグを使うことができますので、とてもおすすめです。

ぜひ クイックタグを使って 記事を華やかに見やすくしていきましょう。

グーグルマップをWordpressへ埋め込む アイキャッチ画像

超簡単!GoogleマップをWordPressへ挿入する(埋め込む)方法を2選 丁寧に解説します!

スポンサーリンク




この記事が役に立ったらシェアしてね!

 

#ネットビジネス #コミュニケーション
#ライティング #恋愛・結婚 #男性と女性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください