「ノマド生活」はコチラ

WordPress簡単インストールして、WordPress.orgへログインする方法を丁寧に解説します!

Wordpress簡単インストール Wordpressへログインする アイキャッチ画像
Wordpress簡単インストール Wordpressへログインする アイキャッチ画像

こんにちは。misaです。

今回は、 WordPressの簡単インストールする方法(エックスサーバーから)、そしてWordpress.orgへログインする方法を丁寧に解説していきます。

独自ドメインの取得独自ドメインとエックスサーバーの紐付けまでの作業が完了している場合に、この記事を読み進めていってください。

それでは、解説していきます。

「Wordpress簡単インストール」をする手順(エックスサーバーから)

まずは、エックスサーバー の「サーバーパネル」へログインしましょう。

引用元:公式 エックスサーバー(Wordpress簡単インストール)
引用元:公式 エックスサーバー(Wordpress簡単インストール)

上記の画面で、「Wordpress簡単インストール」をクリックしましょう。

そうすると、以下の画面になります。

私は今回、新規で取得した独自ドメイン「nomadsite.net」に対してWordpressをインストールしていきます。

引用元:公式 エックスサーバー(Wordpress簡単インストール:入力途中)
引用元:公式 エックスサーバー(Wordpress簡単インストール:入力途中)

そうすると、以下の画面になります。

引用元:公式 エックスサーバー(Wordpress簡単インストール:「インストールする」)
引用元:公式 エックスサーバー(Wordpress簡単インストール:「インストールする」)
引用元:公式 エックスサーバー(Wordpress簡単インストール:「戻る」をクリックして確認)
引用元:公式 エックスサーバー(Wordpress簡単インストール:「戻る」をクリックして確認)
引用元:公式 エックスサーバー(Wordpress簡単インストール:「インストール済み」確認)
引用元:公式 エックスサーバー(Wordpress簡単インストール:「インストール済み」確認)

上記の画面をご覧ください。

「インストール済みWordPress一覧」のほうに、設定対象ドメイン「nomadsite.net」があることを確認できました。

それでは、実際に WordPressへログインしてみましょう。

スポンサーリンク

インストールしたWordpressへ 実際にログインする手順

それではさっそく、 インストールしたWordpressへ、実際にログインしてみましょう。

今回は、 WordPress.orgのほうにログインします。

注意

ここで1つ注意点です。

WordPressには2種類あります。

  • WordPress.org
  • WordPress.com

この2種類の違いについては、こちらの記事(WordPress.orgとWordpress.comの違いについて)を参考にしてください。

WordPress.orgへログインするには、Wordpress簡単インストールのときに自分で設定した 「ユーザ名」と「パスワード」が必要です。

それでは、Wordpress.orgへログインしましょう。 

今回は、「パソコン」からログインバージョン「スマートフォン」からログインバージョン どちらもしてみます。

※以下の画面すべて、私がWordpress.orgへログインしたときの画面です。 

「パソコン」からログインする

「パソコン」からログインする場合、インターネットで自分のサイトへのログイン画面を検索します。

どういうことか⁈というと、 「http://●●●●●/wp-login.php」で、インターネット上で検索をかけます。

「●●●●●」の部分には、それぞれ自分のサイトを入れてください。

※以下の画面は、WordPress.orgへログイン(パソコンから)私のサイト「nomadsite.net」へログインする方法 です。

Wordpress.orgへログイン(パソコンから)私のサイト「nomadsite.net」へログインする方法
WordPress.orgへログイン(パソコンから)私のサイト「nomadsite.net」へログインする方法

「スマートフォン」からログインする

「スマートフォン」からログインする場合、PlayStoreなどから WordPressのアプリをインストールして、開きましょう。

PlayStoreよりWordpressのアプリをインストール
PlayStoreよりWordpressのアプリをインストール
引用元:Wordpress.orgへログイン画面
引用元:Wordpress.orgへログイン画面

上記の状態では、今回のサイト「nomadsite.net」は まだ取り込まれていませんので、いまから取り込んでいきます。

それでは、 画面右上「+」をクリックしましょう。

そうすると、以下の画面になります。

引用元:Wordpress.orgへログイン画面
引用元:Wordpress.orgへログイン画面

今回の場合、 「+インストール型サイトを追加」をクリックします。

そうすると、以下の画面になりますので、今回取り込みたい サイトアドレスを入力して 「次へ」をクリックしましょう。

引用元:Wordpress.orgへログイン画面
引用元:Wordpress.orgへログイン画面
引用元:Wordpress.orgへログイン画面
引用元:Wordpress.orgへログイン画面

上記の画面になったら、 「ユーザー名」と「パスワード」を入力し、 「次へ」をクリックしましょう。

そうすると、以下の画面になります。

引用元:Wordpress.orgへログイン画面
引用元:Wordpress.orgへログイン画面

これで、Wordpress.orgへ「nomadsite.net」でログイン完了しました。

念のため、確認のために 初めの画面をチェックすると…

引用元:Wordpress.orgへログイン画面
引用元:Wordpress.orgへログイン画面

これで確認も完了です。

それでは、さいごにまとめます。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、 WordPressの簡単インストールする方法(エックスサーバーから)、そしてWordpress.orgへログインする方法を解説しました。

WordPress簡単インストールそのものは、わりと簡単だったのではないでしょうか。

また、Wordpressで実際に記事を書くときは、パソコンからログインしたり、スマートフォンからログインしたりと自由度を高くしておきたいですよね。

なので、パソコンとスマートフォンどちらからもログインできるようにしておくと、とても便利です。

それでは、さいごに1つ補足です。

補足:)サイトのタイトル

WordPress簡単インストールでは、サイトのタイトルを入力することになっています。

しかし、サイトのタイトルは 後から変えることもできますので、もしサイトのタイトルを何にしようか迷っているのであれば、とりあえず何かタイトルを入れておいて→後で、サイトのタイトルを再考慮するというのもおすすめです。

それでは、今回はココまで。

ぜひ今回の記事を参考に、お役立ていただければ幸いです。

スポンサーリンク




この記事が役に立ったらシェアしてね!

 

#ネットビジネス #コミュニケーション
#ライティング #恋愛・結婚 #男性と女性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください