「ノマド生活」はコチラ

【Webライティングに役立つ情報】文字の装飾(大きさ・色・形式)について徹底解説します!

Webライティング 文字の装飾 アイキャッチ画像
Webライティング 文字の装飾 アイキャッチ画像

 

こんにちは。misaです。

今回のお話することは、Webライティングにおける初心者向けのお話です。

ベースは WordPressを元に説明していきます。

しかし、他のツールでライティングするときでも 気をつけるべきことは それほど変わらないと思いますので、Wordpress以外を用いてライティングしている方も ぜひご覧いただければ幸いです。

今回のタイトル(お題)は、コチラ↓

【Webライティングに役立つ情報】文字の装飾(大きさ・色・形式)について徹底解説します!

それでは、さっそく まいりましょう。

Webライティングにおいて 文字装飾が重要な理由とは?!

なぜ? 理由
なぜ? 理由

インターネット上に掲載されているWebページを見ていると、シンプルな印象のページやカラフルなページなどさまざまですよね。

たとえば、文字色が黒一色のみというシンプルすぎるページを見たら どういった印象を受けるでしょうか。

シンプルなのも良いですが、ある程度の長文記事だと おそらく途中で読むのが退屈になってきませんか。

もちろん 文字色だけの問題ではなく 記事内容そのものの問題もあるかもしれません。

しかし、記事内容だけで読者さん全員の心をつかむのは けっこうハードルが高いことだと思います。

そこで、やはり文字に装飾をすることによって 記事全体を栄やし、読者さんにとってスラスラ読みやすくして 1つの記事を最後まで読んでいただけるようにするべきなのです。

そして、文字の装飾については 文字の大きさ・色・形式などさまざまな方法があります。

また それらの方法を組み合わせて使うという方法もあります。

それでは、それぞれの項目について 解説していきます。

まずは、Wordpressの記事投稿の画面を開きましょう。

スポンサーリンク

文字の大きさ

Wordpress 「文字の大きさ」を変更できる
WordPress 「文字の大きさ」を変更できる

ライティングのときに 文字の大きさを気にしたことはあるでしょうか。

私は、文字の大きさについて ブログの場合は気にしますが 記事の場合は気にしません。

記事の場合は気にしないというと、少し誤解を招くような表現になってしまいますが、要は WordPressで最初に設定されている文字の大きさのままライティングしているということです。

なぜなら、記事ですので 文字の大きさを変えていると記事らしくなくごちゃごちゃとした印象になるからです。

もし 記事ではなくブログの場合であれば、個性豊かに文字の大きさを変えて表現するのは大いに有りです。

しかし、記事の場合は どうでしょうか。

よりたくさんの方にスラスラと最後まで読んでいただくことを目標とするのであれば、ごちゃごちゃとした印象では最後まで読んでいただけないでしょう。

ということで、結論は 文字の大きさは ある一定にしておくことです。

スポンサーリンク

文字の色

Wordpress 「文字の色」を変更できる
WordPress 「文字の色」を変更できる

文字の色についても、文字の大きさと同じようなことが言えます。

文字に黒色以外の色をつけたい場合というのは、やはりココが重要な部分だとわかりやすいようにしたい場合ということがほとんどでしょう。

やはり Webライティングにおいて 文字に黒色以外の色をつけるのは とても良いことですし、むしろそのほうが良いことは たしかです。

しかし、あまりにもたくさんの色を使っていては どの色になっていれば重要なことなのか?!ということを 読者さんに伝えることはできないのです。

悪い例

たとえば、1つの記事内で5色(赤色・青色・黄色・緑色・オレンジ色)を使っていたとしましょう。

ライター側からすれば、赤色が最も重要で 読者さんに伝えたい部分だと思っていたとしても、果たしてそれを読者さんはそのように読みとってくれるでしょうか。

読者さんのなかには、赤色が最も重要だと捉えて(とらえて)くださる方もいると思います。しかし その一方で、読者さんのなかには、黄色が最も重要だと捉える(とらえる)方もおられます。

このように、1つの記事のなかで さまざまな色を使うと どの部分が本当に重要なのか?!がわからなくなります(読者さんに正しく伝わらないことがあります)

なので、1つの記事内で使う色の数(黒色以外の数)は、1色にしておく。もしくは、多くても2色までにしておいたほうが良いと言えるでしょう

スポンサーリンク

文字の形式

Wordpress 「文字の形式」を設定する
WordPress 「文字の形式」を設定する

文字の形式もまた ライティングにおいて使えれば、記事がますますわかりやすく栄えると思います。

文字の形式には、さまざまな方法があり、その代表的な方法5つについて、今回お話します。

文字の形式(代表的な方法5つ)

  • 文字を太字にする
  • 文字を斜めにする
  • 文字に下線を引く
  • 文字に打ち消し線を引く
  • 箇条書きの機能を使う

それでは、上記5つについて 簡潔に画像のみでご説明します↓

太字にする

文字を太字にする、コレは ライティングではよく使う機能だと思います。

とても便利ですし、ぜひ覚えてください。

斜めにする

文字を斜めにする機能(イタリック体)は、英字を強調したいときに使ったりします。

なので、日本語で記事作成をしていれば、なかなか使う機会は少ないと思います。

無理に使う必要はありません。

下線を引く

今回コチラの記事でも下線は使っていますが、下線は少し重要な部分に使っています。

また、下線の使い方とすれば、その内容がまとめて伝わるように「ココからココまで」がひとつのくくりですよ というようなアピールとして使ったりもします。

なかなか便利な機能です。

打ち消し線を引く

打ち消し線は、めったに使わないかと思います。

打ち消し線を使う場合というのは、たとえば 長期間ブログやサイトを運営していて→途中で情報修正しなければならなくなったときに「打ち消し線」を使って、以前はこう書いていたけれど、今回このように修正しましたよ と読者さんにわかりやすくアピールするために使ったりします。

なので、ライティングを始めて最初のころは「打ち消し線」はめったに使わないと思っていて大丈夫です。

「打ち消し線」を使う機会はほぼ無いと言っても過言ではありませんが、念のため知っておきましょう。

箇条書きの機能を使う

箇条書きには2種類あります。

その2種類とは、並列する場合順番をつける場合です。

記事内容によって、この2種類の箇条書きを使いわけましょう。

順番をつけないで良い場合は、すべて並列の箇条書きのほうを使うと良いでしょう。

 

それでは、文字の装飾についての基本的なことはココまでとしておきます。

おつかれさまでした。

ココから先は、補足事項としておきます。

よろしければ、この先もご覧ください↓

補足:) Quickタグ(クイックタグ)

Wordpress クイックタグ
WordPress クイックタグ

今回ここでは、クイックタグの詳細はお話しませんが、クイックタグという機能があるということだけは知っておいて損は無いです。

クイックタグを使えるようになると、記事をわかりやすく書くときの手助けになります。

WordPressにおけるクイックタグは 最初から設定されているものではなく、自分で設定しなければならないものです。

クイックタグは「タグ」なので、つまりHTMLの知識を必要とします。

とは言え、無料で公開しているWebページもありますので、HTMLの知識が無くても あまり構える必要は無いと思います。

補足:) 画像の存在は とても重要である

メディア(画像・写真)
メディア(画像・写真)

ライティングにおいて、メディア(画像や写真)の挿入は とても重要です。

まず、Webライティングでは アイキャッチ画像というものがありますね。

このアイキャッチ画像は、読者さんの目に最初に飛び込む画像です。

つまり、読者さんからすると アイキャッチ画像を見て その記事を読もうかどうかを決める、それぞれの記事の玄関とも言える画像なのです。

なので、アイキャッチ画像には特に気をつかって設定することが望ましいです。

そして、このアイキャッチ画像だけではなく、もちろん 記事の本文内にも画像を挿入するべきです。

ちなみに、Wordpressでライティング(記事作成)においては、見出し2のすぐ下に画像を挿入するべきです。

↑ぜひ やってみてください。そして、記事をひと通り書き終えたときに 記事を最初から最後まで見直してください。

そうすれば、見出し2のすぐ下に画像を挿入する意味をわかっていただけるのではないかと思います。

記事本文の中途半端な真ん中くらいに画像をポンと入れるよりもずっと、見出し2のすぐ下に画像を挿入するほうがキレイです。

これは間違いないです。

ぜひ実行してみてください。

それでは さいごにまとめにうつります↓

まとめ

装飾 カラー ペイント
装飾 カラー ペイント

今回は、Webライティングにおける文字の装飾についてお話をさせていただきましたが いかがでしたでしょうか。

文字の装飾には さまざまな方法がありますが、これらを使いこなせるようになると 本当に記事が見違えるほどに栄えます。

ぜひ 実行して 素敵な魅力ある記事を作成していきましょう。

さいごまで ご清視ありがとうございました。

文章力まとめ アイキャッチ画像

【文章力まとめ】記事を作成するときに気をつけたいこと全10選を徹底解説!読者さんにやさしい記事の書き方!必要不可欠なライティング力とは?!

ライティング 言葉づかい アイキャッチ画像

Webライターに必須!Webライティングに必須な言葉づかいとは?!記事を作成するということとは?!

スポンサーリンク




この記事が役に立ったらシェアしてね!

 

#ネットビジネス #コミュニケーション
#ライティング #恋愛・結婚 #男性と女性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください