「ノマド生活」はコチラ

.htaccess編集(エックスサーバーで)をする方法をわかりやすく解説します!

.htaccess編集 アイキャッチ画像
.htaccess編集 アイキャッチ画像

こんにちは。misaです。

今回は、エックスサーバー で独自SSL化をしたすぐあとに必要な .htaccess編集(エックスサーバーで)について解説していきます。

※.htaccess(htアクセス)

注意

.htaccess編集について解説をしていく前に、まだ独自SSL化を済ませていない人は、こちらの記事(エックスサーバーでSSL化する手順)を先にご覧ください。

それでは、 .htaccess編集について解説していきます。

.htaccess編集とは?!

.htaccess編集で  https
.htaccess編集で https

まずは、.htaccess編集とは何か?!です。

結論、.htaccess編集をすると、 そのURL(https://~)にアクセスされたら→https://~へ転送してくれるようになります

  • http://~ 保護されていないURL
  • https://~ 保護されているURL

つまり、.htaccess編集をすることにより、保護されたURL(https://~)を表示することができるということです。

ここで疑問に思う人もおられるかもしれませんが、保護されていないURL(https://~)と保護されているURL(https://~)では とても差があります。 

たとえば、保護されていないURL(https://~)では、個人情報やクレジットカード情報などがダダ漏れ状態ということになります。

ということは、読者さんからしてみると、保護されていないURL(https://~)のサイトから何か購入したいと思っても 不安ですよね。

なので、やはり保護されているURL(https://~)を表示しておく必要があるので、 「.htaccess編集」は必須なのです。

それでは、.htaccess編集の重要性がわかったところで、次項では .htaccess編集の手順を解説していきます。

スポンサーリンク

.htaccess編集(エックスサーバーで)をする方法【詳細な手順】

まずは、エックスサーバー の「サーバーパネル」へログインしましょう。

引用元:公式 エックスサーバー
引用元:公式 エックスサーバー
引用元:公式 エックスサーバー
引用元:公式 エックスサーバー

上記の画面の 「.htaccess編集」をクリックしましょう。

そうすると、以下の画面になります。

引用元:公式 エックスサーバー
引用元:公式 エックスサーバー

上記の画面で、私が今回 .htaccess編集をしたいドメインが「nomadsite.net」なので、これの「選択する」をクリックします。

そうすると、以下の画面になります。

引用元:公式 エックスサーバー
引用元:公式 エックスサーバー

それでは、上記の画面へ 以下の .htacces編集タグを冒頭に挿入しましょう。

.htaccess編集タグ

RewriteEngine On RewriteCond %{HTTPS} !onRewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

引用元:公式 エックスサーバー
引用元:公式 エックスサーバー

それでは、「確認画面へ進む」をクリックしましょう。

そうすると、以下の画面になります。

引用元:公式 エックスサーバー
引用元:公式 エックスサーバー

上記の画面で良ければ、「実行する」をクリックしましょう。

そうすると、以下の画面になります。

引用元:公式 エックスサーバー
引用元:公式 エックスサーバー

以上で、.htaccess編集が完了しました

おつかれさまでした。

スポンサーリンク

まとめ

それでは、今回のまとめをします。

今回は、 .htaccessの重要性 .htaccess編集をする方法(エックスサーバーで)を解説しました。

みなさん、無事に .htaccess編集を完了しましたでしょうか。

.htaccess編集は意外と忘れがちなのですが(個人的には)、とても重要ですし、2019年からは必須なので、忘れずに設定しましょう。と、自分にも言い聞かせてます(笑)

それでは、今回はココまで。

ぜひ参考にしていただければ、幸いです。

スポンサーリンク




この記事が役に立ったらシェアしてね!

 

#ネットビジネス #コミュニケーション
#ライティング #恋愛・結婚 #男性と女性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください