「ノマド生活」はコチラ

2019年5月27日(現在)薬剤師の転職について!どの雇用形態で、どのような状況なのか?!

2019年5月27日(現在)薬剤師の転職について! アイキャッチ画像
2019年5月27日(現在)薬剤師の転職について! アイキャッチ画像

こんにちは。薬剤師ライターのmisaです。

本日は、お仕事の面談でした。

現状、薬剤師の転職について情報を得ましたので、役立つであろう情報をお話していきます。

ぜひ、さいごまでご覧ください。

現状2019年5月27日の薬剤師の転職について:正社員の場合、パートの場合

考える  女性
考える  女性

私は、関西で働いていますので、特に関西についての現情報をお届けします。

現状、毎年この時期(5月~7月)については、全国的に新卒の薬剤師さんが育ってきて(社内研修などが終了して)いる時期です。

なので、どこの薬局においても、中途採用の薬剤師の案件は、かなり少ないです。

そこで、それぞれの雇用形態について、見ていくこととします。

正社員の場合

さきほど申しましたとおり、毎年5月~7月は新卒が育ってくる時期なので、1年間を通してみれば、現時期は転職をおすすめしない時期です。

では、どの時期がもっともおすすめなのか?!

やはり冬に入る直前です。

つまり、11月ですね。

薬局に関しては、一般的にみて、年間のなかでは冬がもっとも繫忙期ですよね。

その時期に入るか入らないかくらいの時期が11月です。

そのときであれば、条件面も良い感じで雇っていただける可能性が高いと思います。

パートの場合

パート薬剤師の案件って、関西では、いわゆる北摂地域では どの時期でもなかなか案件がありません。

特に、阪急電車の沿線はそうです。

薬科大学や薬学部が多い大阪府・兵庫県では、特にパート薬剤師の枠はすぐにうまってしまいます。

そして、いったんうまってしまった枠は、あまり空くことがありません。

もしパート薬剤師の枠をねらうのであれば、その都度その都度 案件を探すことが重要です。

自分で探すのはめんどくさいとか難しい場合は、転職支援会社へ登録して→相談することが大切です。

パート薬剤師の場合は、契約が6カ月ずつ または 12カ月ずつ更新になるパターンが多いです。

そして、その時期は1月や4月や7月が多いかと思います。

その時期をねらって、転職するのもありです。

スポンサーリンク

現状2019年5月27日の薬剤師の転職について:派遣の場合

考える 女性
考える 女性

派遣薬剤師の現状です。

関西では、大阪府・兵庫県・京都府での派遣案件は、現状ほぼありません。

いま派遣薬剤師で働いている人でうまってしまっていて、空いている案件がほぼ無いようです。

しかし、車をもっていれば 少し話は変わるようです。

例えば、最寄り駅から約20~30分を歩かなければならない薬局には、車をもっていないと けっこうキツイですよね。

というのも、薬局によっては夜遅くまで(22時までとか)働かなければならないです。

そんなときに最寄り駅まで徒歩で約20~30分、そして自分の家まで帰る…もう自分の家に着くのが夜中ですよね。

おそらく体力が損なわれてしまいますね。

ということで、派遣薬剤師の案件(関西の中心部)では、現状は案件がほぼ無いようです。

では、現状 どこなら派遣薬剤師の案件があるのか?!

地方に飛びましょう。

薬剤師不足の地方であれば、派遣案件があるようです。

しかし、車をもっていないと 厳しいです。移動手段が車またはバイクくらいを自分でもっていないと日常生活が厳しいです。

まとめ、結論としては 現状やはり派遣薬剤師の案件は、めっちゃ少ないです。

今回は関西のお話をしましたが、おそらく関東(千葉県や東京都)では同じことが言えるのではないかと思います。

おそらく、全雇用形態のなかで 薬剤師の転職の世界では、現状 派遣薬剤師の案件を探すことがもっとも難しいと感じました。

それでは、さいごにまとめです。

スポンサーリンク

まとめ

仕事 女性
仕事 女性

今回は、面談を終えて 薬剤師の転職について現状のお話をしました。

これからどう変わっていくのか わかりませんが、都会での派遣薬剤師の案件が増えることはあまりなさそうと予想しています。

私は、お仕事の面談が数ヶ月に一度ありますが、その都度 情報は更新していこうと思っています。

ぜひ、参考までにしてみてください。

スポンサーリンク




この記事が役に立ったらシェアしてね!

 

#ネットビジネス #コミュニケーション
#ライティング #恋愛・結婚 #男性と女性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください