「ノマド生活」はコチラ

【2019年8月末 現在】薬剤師の転職についての動向は?!

こんにちは。misa(@misatrombone)です。

薬剤師として約10年以上のmisaです。

今回は、2019年8月末 現在の薬剤師の転職についてお話していきます。

【2019年8月末 現在】薬剤師の転職:全体的な動向

まずは、それぞれの雇用形態における全体的な動向です。

【2019年8月末 現在】薬剤師の転職:全体的な動向
  • 派遣薬剤師:終息傾向。案件が激減傾向。
  • 正社員:相変わらず、正社員へ転職しやすい傾向。
  • パート:相変わらず、夕方以降の時間帯や土曜日などに勤務できるパートへは転職しやすい傾向。

【2019年8月末 現在】薬剤師の転職について、大きく変わっている点は、派遣薬剤師です。

それでは、それぞれについて解説していきます。

スポンサーリンク

【2019年8月末 現在】薬剤師の転職:派遣薬剤師としては?!

派遣という雇用形態が、薬剤師の業界では ここ約5年間ほどで急成長をとげましたね。

と、まぁ過去形の言い方をしたのには理由があります。

もうそろそろ、派遣は終息傾向だからです。

各転職支援会社からの派遣の求人情報を見てもわかる通り、派遣の求人情報は激減しています。

その先頭を立っているのが、ある大企業です。どこの大企業か?!は名前を出しませんが、2019年の春過ぎから、一気に「派遣切り」を始めている大企業があります。

そして、大企業に限りませんが、全体的に 派遣の求人情報は激減しています。

そのため、これを機に正社員へ転職するという派遣薬剤師も少なくないです。

しかし、そうは言っても、派遣から正社員へ転職するというのは、相当考えますよね。

たとえば、派遣であれば「もし その職場がツラくても、2~3ヶ月なら耐えれるかも」と思って、がんばれることも多いと思います。つまり、その2~3ヶ月間をがんばれば、辞めることが可能だからです。

その一方、正社員へ いきなり転職すると、派遣薬剤師のようなことは、基本的にはできませんよね。

ということで、そんなときは「紹介予定派遣」という方法をとることも、ひとつの選択肢です。

とはいえ、派遣の案件に関しては、地方などいわゆる田舎の派遣案件も少なからずあるので、転職支援会社に一度聞いてみるのが最も良い方法です。私も、転職支援会社へ登録しています。

▶️薬剤師の求人「派遣」なら「ファルマスタッフ」
スポンサーリンク

【2019年8月末 現在】薬剤師の転職:正社員としては?!

現状、 正社員転職することが最も簡単と言えるのが薬剤師の業界です。

その理由としては…

  • 2013年頃~現在2019年までは、正社員薬剤師よりも派遣薬剤師が人気だから。
  • 基本的に、薬剤師の世界は、パートという雇用形態をとっている薬剤師が多いから。
  • 基本的に、正社員が少ないから。
  • パートは午前中しか働かない働けないという薬剤師が多いため、結局は夕方以降の時間帯は正社員にシワ寄せがくるため、正社員が必要だから。
  • 在宅業務(個人宅や施設など)などのことを考慮すると、やはり正社員が必要と会社側が考えているから。

まぁ、ザッとあげただけでも、これだけの理由があります。

特に、最近では「在宅業務」、つまり「個人宅や施設などへ お薬をお届け・説明に行く」という業務が増えていますよね。

この「在宅業務」ひとつとっても、患者さんの個人宅や施設に行って帰ってくるだけでも、かなりの時間を要する場合もあります。

なので、やはり長時間働ける正社員が必要となってくるのです。

スポンサーリンク

【2019年8月末 現在】薬剤師の転職:パートとしては?!

パートタイマー(パートさん)という雇用形態は、薬剤師の求人では、相変わらず 時間帯が夕方以降のパートさんが足りていないです。

これは、どこの地域にも言えます。

パートさんでシフトを埋めたいのは、山々…という会社がほとんどですが、それがどうしてもできないとなると、派遣の案件が出たりします。

ちなみに、パートさんは 夜の時間帯だけ時給が高く設定されている会社もあります。

それでは、さいごに 今回のまとめです。

【2019年8月末 現在】薬剤師の転職:まとめ

今回は、薬剤師の転職について 2019年8月末においての現状のお話をさせていただきました。

転職は本当に大変ですが、何かプラスの目的をもって転職したいですね。

私も他人事ではなく、これからどういう雇用形態で どのような薬局で働いていくのか?!いろいろと考えています。

薬剤師は転職が多く、転職があたりまえくらいの世界ですが、どこか自分に合う薬局を見つけたいものですね。あるいは、独立開局するか?!ですね。

それでは、今回はココまで。

これからも、薬剤師による薬剤師のための情報を発信していく気持ちでいます。

ぜひ少しでも多くの薬剤師のみなさんに役立ていただければ幸いです。

ミスマッチのない転職なら♪
【薬剤師の派遣・転職 お仕事ラボ】

スポンサーリンク




この記事が役に立ったらシェアしてね!

 

#ネットビジネス #コミュニケーション
#ライティング #恋愛・結婚 #男性と女性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください