「ノマド生活」はコチラ

転職を10回以上した経験談!日本では転職のイメージが良くない!?

転職 プラス アイキャッチ画像

こんにちは。薬剤師ライターのmisaです。

今回は、初投稿の記事なので、私misaの自己紹介を少しさせていただきます。

そして、今回の本題 日本では転職のイメージが良くない!?について解説していきます。

それでは、さいごまでご覧いただき、転職の参考にしていただけたら幸いです。

私misaの自己紹介

2019年6月 現在33歳の独女・社会人です。
現在で約10年間の労働者生活を送っています。
そして、現在も働き続けています。

しかし私には、この約10年間でなんと転職を10回以上した経験があります

今までの転職全体を100%とするならば、自らが志望して転職をした経験は約70%です。

残りの約30%は何かというと、自らが志望していない場合でした。

この約30%の場合ですが、結婚や離婚・入院と手術が原因で、仕方がなく転職や離職ということになりました。

それでは、自己紹介はこのへんにしておきまして、本題に入っていきたいと思います。

スポンサーリンク

日本では「転職」のイメージが良くない傾向にあるが、気にするな!

気にしない◎

日本では、昔から「転職」に対して良いイメージをもたれていないですよね。

例えば・・・

「転職は良くない」

「転職するなんて危ない」

「新卒で受け入れてくれた会社を裏切るのか」

など、世間ではいろいろな意見を耳にすると思います。

まぁでも、それはその人のそういう意見ということで、ひとまず横に置いておきましょう。

日本にいると、多くの方がどうしても「世間体(せけんてい)を気にする」傾向にありますよね。

なぜなのか。これは日本人の永遠のテーマのひとつかもしれません(笑)

しかし、この記事を今まさに見ているあなたは、少なからず「転職」のことを考えているということですよね。

ということは、世間体(せけんてい)などは考えないことにしましょう。

「転職」したいと少しでも頭に浮かんだら、まずは世間体(せけんてい)を気にしないことです

これがまず本当に大切なことです。

この気持ちをもったままで居られると、転職活動を始めてからもブレることはありません

スポンサーリンク

「転職」について:日本と海外の違い

サラリーマン びっくり!

近年では日本でも、昔よりはだいぶ転職について悪い評価は減ってきているようです。

しかし、海外と比べてしまったとしたら、まだまだ日本では転職についてマイナスの評価が大きかったりします。

そこで今回は、そんなことも吹き飛ぶようなお話をしようと思います

まず、日本では「会社に守られている」という安心感のもと、なかなか転職しない・転職しないほうが良いという考え方が根づいていますね。

とは言え、近年でも「ある大企業の会社が一気に何百人リストラ・何千人リストラ」とかそういうこともありましたね。

ですので、結論から言うとどんなに有名で大企業な会社に入社できたとしても、結局は会社にずっと守られるなんて保証(保障)は無いということです。

今こんなに偉そうなことを言っている私ですが、ここ数年間くらいで、この考え方が自分のなかで腑に落ちたということです。

そこで、私はこれからの人生について、最近考え始めたところなのです。

少し話がずれてしまいましたが、海外では「転職はプラス」でしかないです。

というのも、海外(日本外)では「スキルアップのための転職」だからです。

転職はスキルアップのためである。という考え方は、今に始まったことではないかもしれません。

さらに言うと、アメリカ合衆国の●●州では「雇われる側のほうが約50%弱、雇う側(ほぼ個人事業主)が約50%強」と言われています。

ということは、アメリカ合衆国の●●州に住んでいる人は、個々で何か得意なことを活かして個々に仕事をしている人が多いと言えるのではないでしょうか。

そんなこんなさまざまな話もあって、個人的には これからの働き方を考え始めました。

スポンサーリンク

「転職」は、ポジティブでプラスでしかない!

ステップアップ

繰り返しになりますが、私は約10年間で10回以上の転職をしてきました。

前々項で述べたとおり、今までに経験した転職の100%が自分の志望ではありませんでした。

しかし、自分志望の転職であろうが自分志望ではない転職であろうが、私にとって転職はプラスそのものです。

転職によって環境が大きく変わることは否めないです。

人間関係はもちろん、その会社で取り扱っているもの休日の違いなどさまざまなことが大きく変わります。

でも、その転職を達成したときには、自分自身またひとつ大きく成長しています

乗り越えられるかどうか心配するよりは、やれることをやってみて後悔しないこと。このほうが大切だ、と私は思います。

いまの会社・状況に満足している人は、転職を考えない・考えなくて良い。

でも、この記事を読んでいるあなたはどうでしょうか。

きっと心のどこかでは、いまの状況に不満がある・いまの会社を辞めたいなんて思っていないでしょうか。

転職すると決めたら、その心がブレないように。その心を強く持ちましょう。

まとめ

仕事 転職 成功 笑顔

私の転職についての考え方を中心にお話しましたが、いかがでしたでしょうか。

転職すると決めたら、世間体(せけんてい)を気にしないこと心がブレないように

もし心がブレそうになったら、またこちらにもどってきてみてください。

私の記事を一読していただければ、きっとブレないはずです。

みなさんの転職がうまくいきますように。

スポンサーリンク




この記事が役に立ったらシェアしてね!

 

#ネットビジネス #コミュニケーション
#ライティング #恋愛・結婚 #男性と女性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください